うちせつロゴ

「うちせつ うっちーの節約ごはん」にようこそ。はじめまして、節約うっちーと申します。

高級化粧品やブランドが大好きな、お気らくな主婦生活を20年以上やってきましたが、不況で、夫のボーナスが激減し、私もからだをこわして仕事を辞めざるをえなくなり、いっきに生活が苦しくなりました。

加えて、長男が東京の私立大学に進学したため、学費と生活費の仕送りが重なり、このままでは家計が破たんする、と思い、節約を決意しました。次男も専門学校へ進み、学費のほかに 実習費用がとんでもない額になりました。

将来子供が進学することを想定して、計画的な積み立てをしてこなかったため、子供の教育費が、どれほど家計を圧迫するかを身をもって体験しました。

怒涛の教育費地獄を味わった末、晴れてふたりとも社会人になったので、これで節約生活に終わりを告げることができると思っていましたが、教育費に、貯蓄のほとんどを費やしてしまったため、将来の自分たちの老後資金が全くと言っていいほどないことに気がつきました。

また、アラフィフになって、健康のこと親の介護のことなどいろいろ考えることも多くなり、どうすれば心豊かに暮らせるかに思いを巡らせるようになりました。

「節約は一生続く」
「幸せは自分の手で作り出せる」

覚悟を決めて、気持ちもあらたに節約の日々を送っています。ネが派手好きで、浪費体質なので、節約なんて できることならしたくない。

けれど、どうせやらなくてはならないことなら、たのしみながら やったほうがいい。ニガテな節約を、どうしたら楽しめるか?

毎日の暮らしの中でそんなことを考えながら、節約の知恵と工夫、幸せになるための方法を探っていこうと思います。

「節約うっちーってこんな人」オススメ読みもの

夫婦のきずなザル家計簿アラフィフの次のステップ節約の血液型節約の哲学

Yシャツのアイロンがけ

IMG_0465

きのうの晩ごはん

ギョーザ、きゅうりのピリ辛浅漬け、冷やしトマト。

全部で930円

夫がギョーザを包むのを手伝ってくれた。
IMG_0466 右が夫の作品。

肉ダネをぎっしり詰める私のに比べて

夫の包むギョーザは小ぶりで上品。ヒダの寄せ方もかわいらしい。



夫のYシャツを週末にまとめてアイロンがけしている。

昔は平気でクリーニング屋さんに出していた浪費家の私。

節約のため自分でYシャツを洗濯するようになった今も
続きを読む

節約家庭の外食

IMG_0449

きのうの晩ごはん

かじきまぐろのヅケ丼、鶏肉のカレー風味照り焼き、

シジミ汁、ながいも、冷奴、浅漬け

全部で900円

ながいもはいただきもの。


お盆休み中、毎日朝昼晩のごはんを作ってなんとなく疲れた。

特にお昼ごはん。

朝食の洗物を終えて、やれやれとひと息ついていると
続きを読む

スポンサードリンク
123456...