ホーム > 節約術 > 節約な結婚相手

節約な結婚相手

スポンサードリンク
P1050851

きのうの晩ごはん

ニョッキのクリーム煮、れんこんのきんぴら、小松菜のおひたし。

全部で140円。

夫が晩ごはんがいらない日の 気軽なひとりごはんは

常備菜として作り置いたれんこんのきんぴらや、ゆでた青菜と残り物のシチュー。

残りものと言うとなんとなく印象がよくないけれど、

グラタンかクリーム煮にしようと思って多めに作っておいた

ホワイトソースから作ったシチュー。

前日のシチューに、ニョッキを加えてクリーム煮に仕立て直した。

ニョッキに粉チーズを混ぜ込んであるので、コクがあっておいしい。

<ジャガイモのニョッキ>

ジャガイモ小2こ、小麦粉大3~4、粉チーズ大1

①ジャガイモは皮を剝いて塩ゆでして、つぶす。

②小麦粉、粉チーズを加えて練り混ぜ、棒状にのばし、

白玉を作る要領で ひとくちずつちぎって、丸めて、平たくして、

フォークの背を押し付けて、飾りの模様をつける。

③熱湯でゆでる。浮き上がってきたらざるにとる。



夫に結婚式の招待状が来た。

恐ろしい。

これが来ると



諭吉様を3人も、お見送りしなくてはならない。

でも、めでたいことなので、心から祝福しなければ。

結婚するお二人は、社内結婚だそうで、

奥様になる方は、うちにごはんを食べに来たこともある、聡明でとても美しい女性。

一方旦那様になる方は、彼女より ひと回り以上も年下だそう。

ナイス。

アラフィフになって痛感する。

夫の定年までの年数は、

これすなわち収入が途切れるまでのカウントダウンを意味する。

旦那様が年下なら、それだけ稼いでくれる期間が長くなるということ。

節約の観点からすると理想的なカップルといえる。

しあわせはお金では買えないし、計算ずくでいかないのが人生なのだけれど。

P1050845

独り者の 箱入りムスコ。

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。