ホーム > 節約レシピ > ご飯もの > スーパーのレジ

スーパーのレジ

スポンサードリンク
P1050879

きのうの晩ごはん

ジャンバラヤ、生鮭のムニエルのグラタンソース、ミネストローネ。

全部で610円。

ジャンバラヤと気取ってかいてみたけれど、

研いだお米1合に水を目盛りまで入れ、塩小1/3、コンソメ 小1/2、こしょう少々

チリパウダー少々、ピザソース大1、バターで炒めた玉ねぎ1/2個分、

ウインナ小口切り2個分を加て、炊飯器でフツーに炊いただけのピラフ。

仕上げにバター少々を混ぜ込むとコクが出る。



スーパーのレジに並ぶ時、

前に並ぶ人のカゴの中をそれとなく覗くのが、



案外好きだったりする。

焼き魚、かぼちゃの煮物、漬物。

全て一人分の出来合いの総菜を カゴに入れている高齢の女性。

ひとり暮らしかな。それなら、買う方がラクだもんね。

巻き寿司、握り寿司、から揚げが入ってるカゴをさげた若いママ。

晩ごはん、作りたくないのね。わかるよー、と共感したり、

菓子、菓子、チョコ、コーラの入ったカゴの、ぽっちゃりお姉さん。

そんなにお菓子ばっかり食べるから…、とツッコミを入れたくなったり。

食にはその人の生き方が反映される。

私のカゴの中身は、一週間分の食費の予算を

是が非でも死守しなければという真剣さが投影されている。

P1050877

ミネストローネの鍋を沸騰させたら、

光熱費節約のため、

発泡スチロール箱に鍋を入れて、具がやわらかくなるまで置いておく。

鍋を入れようと振り向いたら、いつの間にか さんなんが箱の中に。

ねこって箱が好きだよね。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 随分と前の記事にコメントなんてされると困ってしまうかもしれませんが、予算を死守する! それこそが節約の極意ですよね。

    Reply
    • そうですね。予算を守ることは大切だと思います。
      昔は「予算ってナニ?」っていうかんじでした。おバカですよね。
      今は予算を守って生活すれば、なんとかなると思えるようになりました。
      未来を見据えて計画的に生きることは安心につながると思います。

      Reply
  2. 久しぶりにお邪魔しましたー。
    年末年始からバタバタ、ゴタゴタ続きです(涙)
    出費続きでやり直しでした…。
    最近の買い物は特売日を狙ってます。
    人は多いのですが、やはり安いですね。
    私が人のカゴをチラ見するときは、
    どの人の後ろが一番早いかな~?って考えるときです。
    さんなん君は、うっちーさんが料理を作ってるとき
    大人しくしてますか??
    この可愛い姿に癒されて、今日も夕飯作り頑張ります~。

    Reply
    • さんなんは、ごはんをもらうまで、キッチンの片隅でじっと辛抱強く待ち続けます。
      そして熱い目線で「ごはん、まだ?」攻撃。いじらしいですよね。

      Reply
  3. 初めまして^_^
    読者登録をして、楽しみにブログ拝見させていただいております!
    我が家でも、長男は大学を卒業し、働いておりますが、長女が東京の私大の今度三年生になります。
    今まで、子供達のために必死になってやってきましたが、さて、自分たちの老後は?ということが視野に入るようになってきました。
    我が家も夫婦二人(とわんことにゃんこ)です。
    今まで予算とか立てないでやってきました^_^;
    おたくの一週間の食費の予算はいくらくらいなのでしょうか?
    参考にしたいので、差し支えない範囲で教えていただけませんか?
    よろしく。

    Reply
    • 一週間分の食費の内訳は、副食費5千円、調味料費千円、嗜好品に千円、合計7千円です。他に一か月に米代3千円を見込んでいます。
      夫婦ふたりの生活になったので、もう少し減らしたいと思っているところです。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。