ホーム > 節約術 > 食費の節約 > 節約揚げもの(2012/09/21)

節約揚げもの(2012/09/21)

スポンサードリンク
uchisetsu_eyecatch

きのうの晩ごはん。

 

フライを揚げようとごはん支度をしていたけれど、



息子が寝てしまって、起きない。

 

夫も、晩ごはん いらない日なので、準備したおかずの素は

 

翌朝のお弁当か、翌日の晩ごはんにスライドさせることになる。

 

最近、こんなパターンが多い。

 

起こしても起こしても、起きてくれないので、

 

仕方なく、私も、寝る。

 

夜中、おなかがすいて目が覚めた息子が、

 

インスタントラーメンを煮て食べた形跡を、

 

翌朝の台所に発見するというパターンが。

 

(節約しているので、非常食用のインスタントラーメンの買い置きはあっても、

 

カップラーメンという単価の高いものは、うちには存在しない。)

 

😛

 

フライを作る時、

 

パン粉をまぶしつける前に、溶き卵をくぐらせることは、しない。

 

小麦粉を水で溶いたものを使用する。

 

週イチのまとめ買いをしているので、週末が近づいてくると

 

食材の在庫が残り少なくなってくる。

 

お弁当に卵を2コ使って卵焼きを作って、どうにか弁当のすき間を埋めようという作戦なのに、

 

卵が冷蔵庫に2コしか残ってなくて、

 

フライの衣用に卵を使うことが許されない事態に陥った時に、

 

苦肉の策として編み出したワザだが、

 

やってみたら、とっても都合がいい。

 

溶き卵じゃなくても、なんら出来上がりの味に違いはないし、

 

いいかんじにパン粉がまとわりついてくれるし、

 

なにより、卵より安あがりだ。

 

 

921_02

小麦粉を水で溶いて、溶き卵くらいのゆるさに溶きのばして使う。

 

 

921_01

コツは、一度にドっと水を加えて混ぜてしまうと、ダマになってしまうので、

 

少しずつ溶きのばしてようすを見ること。

 

卵しかおかずになるものがない、そんな時は、

 

大切な卵を死守するために、是非この方法で。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。