ホーム > 節約術 > 節約の心得

節約の心得

スポンサードリンク
P1050935

今週のまとめ買い。全部で4,628円。

P1050937

きのうの晩ごはん

寄せ鍋。全部で850円。



節約をするようになって

「これって大切だな」とつくづく思うことがある。

節約の心得といってもいいのかもしれない。

節約の心得というと、

「贅沢をしない」とか

「お金を使わない」というフレーズが まず頭に浮かびそうだけど、そうではなくて



私が大切にしていることは

1 健康でいましょう

2 夫婦仲良くいましょう

3 生きることをたのしみましょう

この三つ。

健康でいてこそ、目標に向かって頑張れるし

夫婦が仲良くいれば、どんな困難も乗り越えて行ける。

節約をしていると我慢する場面が多くなるので、

最初の頃は、つまらないな、と思っていたけれど、

どうせ節約しなくてはいけないのなら「どうすればたのしめるか」

を考えるようにしようと

気持ちを切り替えたら、いろんなアイデアが浮かぶようになって、

嫌だった節約の暮らしをたのしめるようになった。

心の持ち方ひとつで、見方や感じ方は変わる。

光の射す方向へ、いつも照準を合わせていたい。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさんはじめまして 節約ってカテゴリーで検索してたらうっちーさんのブログと出会いました 我家も2人の息子が居てて 大学生と高校生です とにかく食欲旺盛で私のパート代は息子達の食費に消えてしまいま〜す
    私も美味しいものに目がなくて 食べることが大好きなんです 洋服も好きで大阪の食い道楽、着道楽でぱっぱかぱっぱか使ってきた結果今頃になって節約しなっきゃて気づいた母です 楽しみながら節約出来るように読ませていただきま〜す

    Reply
    • 男子がいると肉の消費量がぐんと上がりますね。
      教育費もこれからが最大のヤマ場を迎えるのではないでしょうか。
      最後の踏ん張り時。
      いっしょに節約、がんばりましょう。

      Reply
  2. うっちーさん!!
    素敵すぎます〜〜♡ 何事も楽しまないと…
    ワタシは、遊び過ぎかも??えへへ。

    Reply
    • 笑顔が増えてきましたね。うれしいな。
      えへへ、と笑えることが増えたらいいな、と思います。

      Reply
  3. 最初は、節約にやっきになってましたが今はいかに楽しく節約できるかを考えてます。休みの日は三歳一歳の息子たちと役場の図書館や、近くの公園。以前買っていた料理の本を出してきて勉強しながら作ってますが本の代が「節約料理」でした。何年も前に買っていたのに。と笑ってしまいました。
    楽しく料理や人生のレベルを上げながらお金が貯まるならこんな幸せなことはないです。

    Reply
    • いかにたのしく節約できるかを考えるなんて、素晴らしいです。
      そんなふうに思えたら、もう節約に成功してしまったようなもの。
      私も見習います。

      Reply
  4. うっちーさん、初めまして。
    いつも「なるほど!」「そうそう‼︎」と思いながら拝見させてもらっています。

    夫婦仲良く。本当それが一番です。
    私は夫の事が好きだし、本当はすごくすごく仲良くしたいんですが、どうしてもちょっとした事でのすれ違いが多く、ケンカというか険悪なムードになる事が多々あります。
    もっとちゃんと話がしたいのに帰りは遅いし、帰ってきたらテレビばっかりで(仕事して帰宅したらゆっくりしたいと言う気持ちは充分わかるので何も言いません)向き合う時間がありません。
    さみしいです…。
    夫の胃袋をつかんでお互い幸せになりたいと思い料理も私なりに頑張ってますが、夫は外食や買ってきたものの方が好きみたいで、私の料理では特別感がないみたいです。
    どうしたらもっと素敵な夫婦になれるのかな?私はどうすればいいのかな?といつも自問自答です。

    なんだかとりとめのない話ですみませんが、うっちーさんなりの夫婦円満のコツを教えてください。

    Reply
    • ちょこれいとさんのお気持ち、とてもよくわかります。
      旦那さんのことが大好きなんですね。素敵なことです。
      夫も忙しい人なので、ちゃんと向き合って話し合う時間がとれず
      不満が爆発して険悪になることの繰り返しでした。
      好きなのに。悲しいですよね。
      伝えたいことは、率直に、きちんと自分の気持ちを伝えることが大切です。
      そのためには
      相手の心の余裕と時間の余裕を見極めて切り出すことが重要です。
      「話したいことがあるから、時間を作ってほしい」と相手に伝えましょう。
      決して感情的にならず、伝えたいことをわかりやすく話すことが大事。
      男の人は、こんな場面をビビります。
      できることならシリアスな場面を避けたいと思うのです。
      でも、きちんと、ケンカ腰にならずに、自分の気持ちを伝えきることができれば
      夫婦のきずながより深まるでしょう。
      女の方が賢くならなければいけません。
      そんなふうにできる自信がついたら、実行に移しましょう。
      話し合うことで、夫婦は分かり合えるのです。

      Reply
  5. 気持ちの切り替え!
    大事ですね。
    まだまだ、食費の多すぎパパイヤ家ですが
    頑張らなくちゃ!
    お取り寄せが多いので
    後から口座引き落としもあったりして
    ガマンも必要かな?
    うっちーさんのブログを見るたびに
    反省しています。

    Reply
    • 食費を減らしたいと考えているとしたら
      おいしいおとりよせは禁断のものですねー。
      お取り寄せの内容を吟味して限定することが良いかもしれません。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。