ホーム > 節約術 > 豆まき

豆まき

スポンサードリンク
P1050951

 

昨日の晩ごはん

恵方巻き、豚汁。

全部で600円。

恵方巻きに使う、びんちょうまぐろは買い足した。

ツナ缶1/2こ 30円、きゅうり 1/2本20円、卵2こ 20円、びんちょうまぐろ1さく 270円、レタス1枚 20円、豚こま肉100g 100円、にんじん 1/3本10円、じゃがいも1こ 20円、ネギ1/3本40円、こんにゃく 1/2こ30円、ごぼう1/3本40円。

恵方巻の中身はびんちょうまぐろ、ツナマヨ、きゅうり、卵焼き、レタスの5種類。

縁起良く7種類くらい巻き込めたらいいのだろうけれど、

予算の都合もあるので



5種類。

「5」という数字も「縁起の良い方向へGOGO!」の「ご」と考えたら

悪くない数字かなと思って。

しあわせになりたいから、担げる縁起は担いでおく。

夫婦ふたりだけれど、しっかり豆まきもした。

P1050958

鬼の役は毎年ねこのさんなん。

子猫の頃は床に転がった豆で遊んでいたけれど

年をとると、もう見向きもしない。

季節を分ける日。

良いことも悪いこともここにおいて、次へ行く。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 先日はお返事ありがとうございます。

    実は夫の会社は大手企業なんですが、このご時世色々とあり、お給料がグンと下がってしまいました。
    それまでも贅沢なんてしない我が家でしたが、私はさらに節約に目覚め、今の楽しさなんてそっちのけでお金を使わないことばかり考えていました。
    時々買ってたスイーツも買わないし、出不精も更に悪化…毎日楽しいの?ってぐらいに頑張ってました。

    でもうっちーさん見てたら、お金ってもっと上手にメリハリつけて付き合っていかないといけないものだなと考えを改めました。
    私はパートですが仕事をしてるので、それを言い訳についつい洋服を買い足してたんですが、そういうのをもっと食費に充てて変化のある食卓を楽しもうと思います。

    夫婦とも30代前半、小学生の子供ひとりの我が家、まだまだこれからですが、うっちーさん見習って頑張りますね!

    Reply
    • 価値観もお金を使う優先順位も人それぞれだと思います。
      なにがいちばん大切なのかを夫婦で話し合うことも必要かもしれませんね。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。