ホーム > 主婦・生活 > 台所の知恵 > 節約と目標

節約と目標

スポンサードリンク
P1050967

きのうの晩ごはん

エビマヨ、小松菜と豚こま肉の中華炒め、厚揚げの煮物。

全部で670円。

P1050964

先週の土曜日にまとめ買いした時に購入した小松菜。

プラスチック容器に水を張って小松菜の根元を水に浸して

乾燥を防ぐためにポリ袋をかぶせて、野菜室に入れておいた。

P1050966

6日目でも、こんなに元気。

節約しているので、

予定の曜日に料理して使い切るその日まで

まとめ買いした食材は、鮮度を保って元気でいてもらわなくては。

そのために試行錯誤を繰り返した結果、たどり着いたのが、

「野菜の水栽培」

傷みやすい葉もの野菜は、根もとを水に漬けて野菜室で保存することで

鮮度を保てることをつきとめた。

節約に本気になると、工夫するようになる。



先日、夫婦で温泉に一泊してきた。

夫が激務で疲弊していたので、

わずかだが私の稼ぎと節約で貯めたものから旅費をねん出して

夫の趣味であるスキーができる温泉を提案したのだった。

旅行は、行先が決まったその時点から



すでに旅が始まっているといってもいい。

旅先であれを食べよう、あそこに行ってみようと計画を練り、

指折り数えてその日を楽しみにすることも、もうひとつの旅行の楽しみ方といえる。

仕事が忙しく、日課にしていたランニングをずっとお休みしていた夫だが、

スキー旅行が決まってから、体力と筋力をつけるため

時間を見つけて走っているようだった。

目標が定まると、時間の使い方や日々の過ごし方を考えるようになる。

節約も、ただ漠然と「節約したほうがいいよね…」では効果が薄い。

節約する目標が明確に定まれば、

時間やお金の使い方、暮らし方などを工夫するようになるため、

節約の成果が目に見えて出てくるようになる。

目標を見据えて、淡々と準備をできる人は、きっと夢を叶えられる日が来る。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんにちは。お久しぶりです。娘の高校入学の雑用で、バタバタしていました。
     先日の温泉旅行の件、うっちーさん、頑張って偉いなぁと、改めて思いました。
     素敵な思い出になりますね。

     娘の入学予定の私立高校。
     特待で、入学金と授業料は免除だから・・・と、甘く見ていたのですが、実際、合格通知と一緒に、準備する物とその費用に関するプリントが来て、私立高校はいろいろお高いと改めて思いました・・・。
     学食があるので、お昼はそこでもよいかなとあま~く考えていたのですが、そんなことをしていたら、3年後の大学費用が足りなくなりそうで、お弁当を作る算段をしています。
     娘は、スマホが欲しいだのなんだの、節約とは程遠いことを言っていて、口だけで節約を説いても、耳を貸さないので、家計をつまびらかにして、協力を求めることにしました。
     3年後にウチを出て、もう帰ってこないかもしれないので、一緒にお弁当を作って、もっていくことを提案しました。
     料理も覚えていただこうという魂胆です。

     来月、卒業式が終わったら、朝の時間に、お弁当作りの練習を開始です。
     バスで通学予定なので、バスの時間までにお弁当ができなければ、昼食代を渡すことになり、出費がかさみます。
     高校の間は、預金を崩さず、家計費から学費を捻出するという目標に向かって、邁進します。

     私は、お弁当の仕上げは本人にさせるつもりですが、昼の間においしいお弁当のおかずを何品か作っておくことを、うっちーさんを見習って頑張ろうと思います。

    Reply
    • 節約貯金の上手な人は、作戦をしっかり立てているのだな、と感心します。
      私のお手本です。
      そんなふうになりたいです。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。