ホーム > 節約レシピ > 煮物・蒸しもの > 肉大根、サンマ、生鮭と根菜の粕汁740円&節約化粧水

肉大根、サンマ、生鮭と根菜の粕汁740円&節約化粧水

スポンサードリンク
P1050959

きのうの晩ごはん

肉大根、サンマ、生鮭と根菜の粕汁。

全部で740円。

肉じゃがを作る要領で、じゃがいもを大根に替えて作る肉大根は、

じゃがいもを使うよりカロリーが低くてヘルシーな煮物。

前日に作った豚汁の残りを使いまわして、生鮭と大根とじゃがいもを追加し

酒粕を加えて粕汁に展開した。

とても寒い日なので、こんな汁物があったまって、いい。

野菜も汁物に入れるとたくさん摂れる。

<肉大根>

大根 1/3本、豚肉200g、にんじん1/2本、糸こんにゃく小1袋。

★しょうゆ 大3と1/2、 みりん 大2、砂糖小3、酒 大1

①豚肉は、ひとくち大に切る。

大根は皮をむいて2センチ厚さの半月切り。

にんじんは乱切り。

糸こんにゃくは、水から茹で、沸騰したら2~3分下茹でして、ざるにとっておく。

②大根は、たっぷりの水でやわらかくなるまで下茹でして、ざるにとる。

③鍋に油を熱し、豚肉を入れて炒める。

④肉の色が変わったら、にんじん、下茹でした糸こんにゃくを加えて炒める。

⑤油がなじんだら、水1カップを加えて煮立て、煮立ったら、中火にして

アクを取り、にんじんに8分通り火が通るまで煮る。

⑥さらに下茹でした大根を加え、★の調味料を加えて、落しフタをして、

鍋のフタもして、汁気が半分になるまで煮る。

※冷めるまでおいておくと、味が染みてよりおいしくなる。



先日夫と温泉に一泊した時のこと。

温泉に出発する朝、化粧水が底をついてしまった。

お給料が出るとすぐに、一か月分の日用品のまとめ買いもしているので

買い置きの棚に詰め替え用のものがあるものだと思っていたら、

勘違いだった。

とりあえず瓶の底にわずかに残った化粧水を



掌にむりやり叩き出して、顔につけた。

満足のいく量の化粧水ではなかったので、お肌がつっぱったが、仕方がない。

なんとかその場をしのいで、温泉へ出発した。

温泉に着けば、なんとかなる。

そう、大浴場のパウダールームの鏡の前にも、

部屋にそなえつけのアメニティグッズの横にも

化粧水と乳液が備え付けられてあるだろうから。

節約しているので、普段私が使っているのは、ちふれ。

温泉宿に置いてあったのは、

シャンプー類はPOLA、乳液化粧水はKOSE、

ハンドソープはSHISEIDOと

長いこと疎遠になっていたうるわしの有名国産ブランドのものばかり。

うれしいな。

節約する前は、1こ5千円もする化粧水を平気で使っていたので

温泉に置いてある化粧品なんて、使ったこともなかった。

人生はなにが起きるかわからないものだ。

ありがたく使わせていただいた。

ちふれもいいけど、それらの使い心地はやっぱり格別だった。

次はいつ、お目にかかれるだろう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. お返事とてもうれしい!こちらこそありがとうございます。クレンジングオイルは質の良いオイル単品使いや好みのブレンドなどを試そうと思っているのですが、コスパ最強で人間の皮膚と何かが似ているというオリーブオイルでいつも作ってしまいます。時々肌に直接擦り込んでいるアルガンオイルや月見草オイル、バオバブオイルでクレンジングオイルを作ってしまうのが今の目標なんです。ハトムギ化粧水は、高機能高級化粧水ほどではないですが、肌のキメが整うように感じます。へちま化粧水は、バラの蒸留水で作られていて、バラのよすぎる香りに包まれます。へちまなのに。某メーカーのバラの蒸留水は、150mlで1500円もするのに、使用感はへちま化粧水の方がしっとりします。蒸留水と化粧水では成分が違うのであたりまえかもしれませんが、香りもへちま化粧水に負けている。高機能化粧水であろうとプチプラ化粧水であろうと、同じものを使い続けると、肌が慣れて効果が薄くなってくるように感じます。お気に入りの化粧水が何種類かあると、一定期間で切り替えて交互に使えるからいいですよね。トプランにはどくだみ化粧水もある様なので、今度チャレンジしてみます!

    Reply
    • 使い心地を追及している姿勢がすばらしいです。
      同じものを使い続けると肌が慣れて効果が薄くなるのは、私も感じていたところです。
      お気に入りのものをいくつか持っているといいですもんね。
      新しい化粧水を開拓するのがたのしみになりました。
      たのしみって、自分で造りだすものなのですね。

      Reply
  2. はじめまして。とてもおすすめの化粧水があって、ワンコインくらいで買えるものばかりです。ナチュリエのハトムギ化粧水とトプランのへちま化粧水です。これは肌質や好みの問題もあると思うのですが、私はちふれよりもよいと感じます。少なくともコスパはちふれ以上でした。また、クレンジングオイルを手作りしているのですが、使用感は化粧水が要らないほどで、たとえ睡眠不足で月に1日しか休みがなくても毛穴が開きません。シュウ✖エムラのクレンジングオイルの空きボトルにオリーブオイルとポリソルベート80を入れてまぜるだけ。この手作りクレンジングオイルは✖ュウウエムラのクレンジングオイル同様、つけた後に水で乳化して落として、その後洗顔はしません。これがとてもよいのです。全く乾燥しませんが、上記化粧水をつけ、2012年以降大ブレイクしているニベア青缶をつけ、スキンケアは完了です。いつもおいしそうで心が豊かになるようなお料理と素朴なのにどこか気品のあるさんなん様を拝見しているので、私も何か書かないとと思いました。

    Reply
    • クレンジングオイルの手作りって、すごいですね。初めて知りました。
      お安くて納得の使い心地なら、最高ですね。
      ハトムギとへちまの化粧水は、私も気になっていました。
      大きなボトルなので、お肌に合わなかったらどうしよう…と迷っていました。
      次に使ってみたいな、と思いました。
      こんなふうにおトクな情報を教えてもらえて、うれしいです。
      どうもありがとうございます。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。