ホーム > 節約術 > 自分で生み出す

自分で生み出す

スポンサードリンク
P1060059

きのうの晩ごはん

白菜と肉だんごのおかずスープ。

全部で120円。

夫、本日も晩ごはんがいらない日。

ひとりごはんは

野菜とタンパク質をひとつの鍋で 簡単においしく作ってしまえ。

P1060055

ハンバーグを作った時に、多めにこねた肉だねを

丸めて焼いて冷凍しておいた肉だんご。

お弁当には、これを2分チンしてケチャップをからめて入れたりしているが、

今回はこれをだし汁に直接ドボンと投入して、

白菜、もどした干ししいたけ、ねぎなどと一緒に煮る。

酒大1、昆布茶小1、しょうゆ 小1/2、塩少々で調味して、

はるさめを戻さず汁に入れて煮て、火を止めて余熱でやわらかくする。

低カロリーだけど、汁ものだとおなかがいっぱいになったような気になる。

でも、おなかいっぱいなのは気のせいなので、

おなかがすく前にさっさと寝るに限る。



仕事先の方に、サンドイッチとコーヒーをおごっていただいた。

香りがよくて味わい深くて、おいしかった。

ありがたいな。

コンビニのコーヒー、初めて口にした。

自分では



絶対に買わないものだから。

節約しているので、飲み物は基本的に持参する。

お昼過ぎまでかかりそうな用事がある時は

おにぎりを持って出かける。

自分が飲み食いする分は自分で用意して持っていくことが当たり前になると

コンビニでたやすく100円200円と出費するのがもったいなくてならない。

節約して身についた「自分で作って持っていく心」

それまではコンビニでのちょい買い、スーパーの惣菜や外食など、

お金で解決して済ませようとしていた。

生きることに真剣になって、やっと、

自分で作れるものは自分で作りだすことが大切だと気がついた。

そうしなければ後になってキリギリス状態になってしまうから。

あとで困らないために、今、出来る限りの努力をする。

年をとってからでは 遅いのだ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. コンビニや惣菜は怖いですよね!
    明日は久しぶりに遊びに出かけるので外食を楽しみにしていたのですが、四歳の息子のリクエストで弁当を作っていくことにしました。
    数日前のもやしの保存やってみます!

    Reply
    • 小さな子供のためにお弁当を作ることって、たのしいことですよね。
      中高生になって毎日弁当を作るのは苦しみなんですが…(^^;)
      今しか味わえない幸せがあります。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。