ホーム > ひとり言 > 神様の采配

神様の采配

スポンサードリンク
P1060081

きのうの晩ごはん

韓国風の肉豆腐、生鮭のチーズトマトソースのホイル焼き、浅漬け、なめこ汁。

全部で540円。

肉豆腐は簡単でボリュームがあるおかずなので 安い牛こま肉でよく作るが

今回は、ごま油と韓国唐辛子を加えて、韓国風の味つけ。

目先が変わるとご飯もすすむ。



オリンピックの真央ちゃんを観ていて、思った。

金メダルを強く望んで あれほど努力した彼女なのに、

その夢を叶えさせてくれない神様は、なんていじわるなんだろう、と。

でも、今は少し違う。

世界中の人々の心を打った彼女の



自分に打ち勝つ強さ。

メダルには手が届かなかったけれど、

真央ちゃんのやりきったあのすがすがしい笑顔を見ていると、

神様は、人々の記憶にずっと残ることを彼女に与えたかったのかな、と思える。

神様は、自分の計り知れない領域でその采配をふるう。

つらい試練と思える困難も、実はその中に再生のヒントや

さらなる飛躍へのチャンスの種が隠されていたりする。

私も、夫のボーナスが激減し、このままでは家計が破たんするという

強い危機感を抱いて節約を決意したのが始まりだったのだけれど、

もし、夫のボーナスの激減というきっかけがなかったら、

今頃もまだおバカなまま浪費を続け

老後資金の見通しもたたないまま、悲しい老人になることろだったかもしれない。

今はつくづくあの試練をありがたいと感じている。

試練が訪れたら、ありがたいと思うことにしよう。

ピンチをチャンスに変えるのは、自分次第。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. いつも楽しく読ませていただいてます。私がひとり思い、自分に言い聞かせていることを、うっちーさんがブロクに書いてくださるので、ホントに元気が出ます。最近はみなさんのコメントも楽しみに読ませてもらって、みなさんと共に頑張ってるような気持ちにさせてもらってます。
    うっちーさん ありがとう(^_-)

    Reply
    • みんなで頑張る気持ちを分かち合えたらうれしいです。
      ひとりじゃないって思えたら、前に進む勇気が出てきますものね。
      私もみなさまのコメントに、元気をもらっています。

      Reply
  2. うっちーさん 今日も読ませていただきました。ありがとう。
    試練を感謝するという言葉、私も同じ気持ちになり今日も弱い自分と戦っています。

    実生活では世間からは幸せな一家のように見られている立場でして、
    現状は大変な火の車なのに、愚痴をこぼす相手もおりません。
    加えて私に初期の癌が見つかりこれから治療に取り組まなければなりません。

    愚痴を言っても何も改善しないのですから、
    できることを一つづつ真剣に取り組むことしかないですよね。

    神様は乗り越えられない試練はお与えにならない、そう信じてきっと乗り越えてゆこうと改めて誓いました。
    お互い頑張りましょうね。

    Reply
    • 乗り越えて行く決心をしたのですね。
      試練が訪れると、つらくて 受け入れるまで時間を要しますね。
      乗り越えようと思えるようになるまでのお気持ちを考えるとほんとうに頭がさがります。
      一日も早い回復をお祈りしています。

      Reply
  3. おはようございます。変わらず毎日、楽しみに拝読させていただいています。

    先日、下の子どもが無事に生後7ヶ月を迎える事ができました。それで、本当は3歳、せめて2歳くらいまでは自分でずっと子どもを見ていたい、育てたいと思っていたのですが(上の子どもは3歳まで見てから、保育園に入れました)、今回は生後10ヶ月に入ったらすぐ保育園に入れなければならない状況で、すごくすごく気持ちが落ち込んでいます。

    こんなに幼い子と1日中一緒に居られないこと、自分の手で目で育てられないことに加え、つかまり立ちや、つたい歩き、1人歩きなどの一番最初を見られないかもしれない・・・と思ったりすると、余計に・・・。。

    でも、ものすごく田舎なこの地域では、今働き口に就いていないと、私の年齢的にも厳しくなると思いますし(パートですが)、子どもたちの教育費も準備しなければいけません。主人は一生懸命働いてくれていますが、かなり低いお給料なので・・・。

    うっちーさん、生後10ヶ月の子どもを預けて働きに行くこと、つらいですが仕方ないですよね?なんだかうっちーさんに聞いていただきたくて(>_<)

    それと、うっちーさんがお仕事されている日の1日のタイムスケジュールを参考までに教えていただけませんか?起床~就寝まで・・・。食事やお弁当の支度、お掃除など・・・どんな風に上手に時間配分されて働かれていらっしゃるのかな?と。

    長々とすみません。よろしくお願いします。

    Reply
    • 仕事をする母親なら誰でも、直面するジレンマですよね。
      子供を預けて働かなくてはいけなくて、つらい気持ちや申し訳ない気持ち。
      次回のブログに書いてみようとおもいます。
      仕事のある日の私の一日は
      朝6時に起きてブログを書きます。
      7時からお弁当を作りながら洗濯機を回して朝食の準備。
      家族を送りだしたら晩御飯の準備にとりかかり、午前中が過ぎます。
      午後から仕事。
      夜は11時には就寝します。こんな感じです(^^;)
      夏になると、朝5時前に起きて5時から6時までウォーキングしてますが、
      今はまだ寒いのでお休みしています。

      Reply
    • はじめまして、ひめねあさんへ。
      突然ですが、コメント読んでのお許しください。

      私の母は専業主婦で、とにか子供たちに手をかけて育てました。でもそのことを全く有難いと思えないのです。どんなことにも口を挟み、こと細かく指示しました。自営業だったのでいつも家にいて、常に見張られているようでした。40を過ぎた私ですが、どうしても母を心から受け入れることは出来ません。育ててくれた恩はあるので、メールで必要最低限の話くらいはします。でも愛していません。愛せません。そんな母は不憫です。良かれと思って彼女は子育てした結果がこれです。ですから、はいはいや、たっちを見ることがだけが母業ではなくて、どれほど子供を思ったかだと思います。手をかけられなくとも、心をかけることが出来たら全く心配ないとおもいます。
      どうぞ、自信を持ってお仕事なさってください!!そしてお子さんに心をかけてあげてくださいませ。
      応援します。

      Reply
      • 子育てとはつくづく難しいものだと思います。
        満足のいく愛情を感じることのできなかった思いを、
        是非自分の子育てで取り返してほしいと感じます。
        私も不幸な子供時代を送ったひとりなので、お気持ちがわかるのです。
        寂しい気持ちは、何倍ものあたたかい愛情で、子どもに返すしかないのですよね。

        Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。