ホーム > 読者様のQ&A > 子育ての葛藤

子育ての葛藤

スポンサードリンク
P1060084

きのうの晩ごはん

えびとほうれん草とキャベツのグラタン、

和風ロールキャベツおでん、ほうれん草のおひたし。

全部で660円。

ロールキャベツを作るためにゆでたキャベツが余ったので

グラタンに入れてみたら、甘いキャベツがいいアクセントになっておいしかった。

マカロニを入れるよりヘルシーでいいかも。



ひめねあさんから こんなコメントをいただきました。

「こどもが2歳になるまでは自分で育てたかったのですが、

家計や将来を考えるとこどもを預けて働かざるを得ません。

つかまり立ちや一人歩きなど、日々のこどもの成長を

この目で見られないかもしれないと思うと残念でなりません。

生後10か月のこどもを預けて働きに出ること、

とてもつらいですが、仕方がないですよね?」



こどもって、日々成長するので、毎日いろんな驚きや発見がありますね。

ほんとうは成長を見守りながら育てたいのに、



働きにでなければならい残念な気持ちや、

そばにいてあげられない申し訳ない気持ちなどが入りまじって

苦しいですね。

私の仕事先の女性は、主婦でしたが、家計を助けるために働きはじめ、

今では自分の事務所を構えるまでになりました。

とても子供思いの方で、家族や家庭との両立に悩んだそうですが、

住宅ローンも抱えていて、

ご主人の収入だけでは二人の子供の教育費をとても賄うことができないと思い

教育費は自分が稼ぎ出すと心に誓って、仕事を始めたのだそうです。

仕事が忙しく、人手がたりなくなると、

大学生になったふたりの子供たちが手伝いに来てくれます。

母親が自分たちのために一生懸命に働いていることを

きちんと理解しているからなのだと思います。

助け合うその姿に、素晴らしい家族だな、と感動します。

今はこどもが小さいので、預けて働くことがつらいかもしれませんが、

将来こどもが成長して、進学を希望した時に充分な教育資金がなければ、

こどもにもっとつらい思いをさせることになるかもしれません。

将来を見据えて、しっかり計画を立て

家族で協力しあい、支え合っていけば、

預けて働いてもなんの負い目も感じることはないと思うし、

今働く決断をした母親に

将来こどもたちは、きっと感謝してくれることでしょう。

夫婦仲良く、家族が仲良くいれば、

どんなことがあっても乗り越えていけると思います。

覚悟が決まれば迷いはなくなります。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. nanaさん、コメント下さり、ありがとうございます。

    私の母も父と自営業しながら育ててくれました。そして私達兄弟5人を愛情いっぱいに育ててくれました。だから、私もせめて3歳くらいまでは・・・と、当たり前のように自然に・・・思っていました。

    nanaさんのおっしゃるように、心をかけて子どもたちを育てていきます。沢山の心からの愛情を注ぎながら・・・。

    お言葉をかけて下さり、ありがとうございます。

    うっちーさん、ここに来られる皆さん、本当に優しくて素敵な方々ばかりですね。なんだか自分が恥ずかしいです・・・。

    化粧品のこと、ありがとうございます。試してみますね(^^ )

    皆さん、本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。おやすみなさい。

    Reply
    • お母さんたちはみんな、迷いながらも必死で子供を育てているんですよね。
      一緒にいる時間の長さではなく、愛情の深さなのかもしれませんね。

      Reply
  2. うっちーさん、そしてしのさんまで・・・。ありがとうございます(>_<)

    せめて3歳までは・・・という気持ちが自分の中で強い為、ものすごく苦しく葛藤の毎日でしたが、少し気持ちが軽くなりました。3歳まで・・・という気持ちに変わりはありませんが、しのさんのアドバイスのように、一緒にいられる時間はとにかくいっぱいいっぱい触れ合いたいです。そして、ハイハイもつかまり立ちも、つたい歩きも1人歩きも、私の目の前で初めてしてくれることを念じます(;^_^A

    覚悟、しなきゃですね、私。

    うっちーさん、しのさん、本当に本当にありがとうございます。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

    あ、それからうっちーさん。ちふれ化粧品を使ってみたいなと思っているのですが、肌が敏感でも大丈夫ですか?肌に良くない物が入っていると、後々、シミやくすみなどが出てくると聞いたことがあるのですが、それも気になっています。うっちーさんの使用感などを教えていただけたら嬉しいです(^-^)

    Reply
    • 「神様の采配」のコメント欄に、nanaさんが応援メッセージを寄せてくれています。
      よかったら覗いてみてください。
      ちふれはリーズナブルで信頼のあるブランドなので、私は大好きですが
      敏感肌なら敏感肌の人のために作られた化粧品を使う方が安心なのでは?
      敏感肌のための、花王の「curel」などをおすすめします。
      トライアルキットで試してみるのもいいですよね。

      Reply
  3. ひめねあさんへコメントです。
    一緒にいる時間が短くなっても、平日の夜や週末は思いっきり抱きしめてたくさん遊んでニコニコしていたら大丈夫だと思います!!不思議と立ったり話したりは親の前が初な事が多い気もします。
    私も介護も仕事も育児もで全部でてんてこ舞いの日々ですが、末娘がもう4月から年長さんです。たまにパート先に夫と娘や息子が来て働く姿を見せると小さいながら、納得してます。成長を見逃したなんて思うこともないですよ(^^)がんばりましょうね!

    うっちーさんの過去記事のメニューを見直して、反抗期の入り口にいる息子に何を食べさせようか、日々楽しんでいます。洋食ってなぜあんなに男の子は好きなんでしょうね。

    Reply
    • 子供は親の必死な姿を理解すると協力してくれるものですね。
      仕事も介護も家事も育児も頑張っているなんてすごいです。
      お体大切にしてください。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。