ホーム > 節約術 > 増税前の買い置き

増税前の買い置き

スポンサードリンク
P1060091

きのうの晩ごはん

生春巻き、ミートソース、コールスロー。

全部で610円。



買い物に行ったら、ビール売り場で

「増税前に買い置きを!」と盛んに宣伝していた。

ビールの箱買い客の多いこと。

みなさん、むんずと箱を抱えて



次々とレジへ向かう。

友人たちはトイレットペーパーやティシュなどの日用品や

砂糖、しょうゆといった日持ちのする調味料を特売の日に買い込んだという。

増税前の駆け込み需要。皆、暮らしを守ろうと必死だ。

だが私は、毎月の生活費の予算が決まっているので、

安いうちに買いたくても買えない。

もしも私がビールを箱買いでもしようものなら、

あればあるだけ飲んでしまう性分なので

あっという間になくなって、買い置きの意味さえなくなると思うしね。

世間がざわついていると、

つい自分もそれに同調しなければマズイのではないかと焦ってしまうけれど、

そんな時こそ冷静でいたい。

周りに惑わされることなく、自分の予算を守って身の丈に合った暮らし方を貫けば

いつもどおり、心穏やかに過ごせる。

大切なのは、

確実にお金を貯めていく体質になるよう努力をすること。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん 
    おはようございます。
    私も昨日スーパーで同じ光景を眼にし、同じようなことを考えていました。
    早目に買い込んでいても 使うときの心がけが固まっていなければ結果は出せないかもしれない。お財布から出すコインの一枚も大切にと思う日々を崩さないため、自分の戒めのために、周りの買いだめは見ないふりをしています。
    きっと増税後はお店も売り上げを確保したくてわずかでも値下げの動きを見せるでしょうし。

    そして、私は以前初期の癌が見つかって、とこちらに深刻に書きこみましたが、
    再検査・精密検査とすすむうちに直ぐに手術の必要がないということになり、定期的にフォローしていこうということになりました。
    「ああ、治療費をどうやって捻出しよう」と眠れない日々が続きましたけど、普通の生活ができることの幸せをかみしめています。ご心配をおかけしました。

    Reply
    • 手術をしなくてもよいことがわかったのですね!
      ああ、よかった。うれしいです。
      ご自分の病気のことだけでも不安でしょうに、
      治療費のことをまず先に考えるとは、なんてけなげなんだろうと、せつなくなりました。
      節約も大切ですが、健康あってこそ。
      このままよくなっていきますように…。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。