ホーム > 節約術 > 「千円、貸して。」

「千円、貸して。」

スポンサードリンク
P1060094

きのうの晩ごはん

カリフォルニアロール、あさりのみそ汁、小松菜のおひたし。

全部で910円。

お雛祭りの日なので、海苔巻きを作った。

オレンジ色の海苔巻きはとびっこをまぶして、中身はきゅうりとツナマヨ。

白い色のは白ごまをまぶして、中身はスモークサーモンとクリームチーズ。

洋風のうら巻き寿司、初めて作ったけど、おいしいな。

私はとびっことツナマヨが気に入ったけど

夫はスモークサーモンとクリームチーズが絶妙に合うと言っていた。

節約する前は、海苔巻きだなんて手間のかかるもの、買うモノだと思っていたけれど

自分で作ってみると、とってもお安くできることに驚く。

巻くのが面倒で嫌厭していたけれど、何回かやったら慣れた。

寿司めしは、ご飯3合に酢 大4、砂糖 大5、塩 小2を

合わせたものを混ぜれば簡単にできるものね。

この合わせ酢は、お酢の瓶の裏に記載されていたもの。

ノートにメモして、ずっとこの分量で作っている。

ご飯2合なら、酢大3、砂糖大3と1/3、塩 小1と1/3で。

冷凍のご飯をレンジでチンして寿司酢を混ぜ込んだって寿司めしはできる。

寿司めしのハードルは、低い。



「うっちーちゃん、千円貸して。」

出勤前の夫に



そう言われた。

トラブル発生で銀行が開く前に出勤することになり、

忙しくなりそうなので、銀行のATMで

おこづかいをおろす時間もきっととれないから、ということだった。

夫をオケラのまま職場へ送り出すわけにはいくまい。

給料が出るとすぐにいざという時のために封筒に入れて、

バッグの底にしのばせておいた虎の子の3千円のうちの千円を夫に渡した。

1か月を33日で生活することにしたので、

2月は2/3~3/7までをやりくりせねばならない。

あと少しの辛抱。

節約する前は、生活費が足りなくなるとすぐに

ATMからお金をおろしていた。

夫のボーナスが激減して、おろすだけの余裕がなくなって、

やっと自分の家計運営には致命的な欠陥があるのだと気がついた。

もう、安易にお金をおろしたりできない。

給料の範囲内で生活する。

我慢が節約体質を造る。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん & ひめねあさん

    私のことをご心配して下さったのですか。お優しい方とうっちーさんんのブログを通して触れ合うことができて嬉しいです。

    ほんとうに、あと数日!と言うときにATMから引き出したくなりますよね。ぐっとこらえて智恵を使って乗り切れるといいですね。その先に少しでも残して貯めることができるようになる日が来ますよね、きっと。

    Reply
    • 「夜明け前がいちばん暗い」
      給料日前がいちばん苦しいです(^^;)

      Reply
  2. うっちーさん、おはようございます。

    はるるんさんのことが嬉しくて・・・。

    順調に治療が進まれることを心から祈っています。

    ATMから下ろさないでいいようになりたいです・・・。早く貯めたいです・・・(;_;)

    Reply
    • 誰かのために一緒に喜んでくれるやさしい気持ち、素敵です。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。