ホーム > 主婦・生活 > 台所の知恵 > 長もちする野菜の保存

長もちする野菜の保存

スポンサードリンク
P1060125

きのうの晩ごはん

鍋焼きうどん、豚肉と大根の煮物、大根の千枚漬け。

全部で420円。

万年ダイエッターの私は、夜は炭水化物を控えているので

鍋焼きうどんは夫の分だけ。



節約のため、一週間分のメニューを考えて食材をメモして、

週に一度のまとめ買いをしている。

肉や魚は小分けにして冷凍すればよいけれど、

野菜は冷凍するわけにもいかないので、

料理して使い切るまで、野菜さまが元気でいられるように

出来る限りの手厚いケアを心がけている。

ほうれん草や小松菜などの葉物野菜は



容器に水を張って根元を浸し、袋で覆って保存する。

野菜室で葉っぱを「水栽培」しているようなかんじ。

こうしておくと、根本についた土が落ちて、茹でる時もラク。

P1060121

レタスやキャベツ、ブロッコリなどは

水でぬらしたキッチンペーパーを茎に貼り付け、

ペーパーがはがれないようにラップで覆い、ポリ袋に入れて保存する。

きゅうりは、つるにみのっていた状態と同じように保存する方が

きゅうりのストレスが少ないと思うので、

必ずあたまの方を上にして立てた状態でポリ袋に入れて、野菜室に保存している。

野菜は健康のためにも、ダイエットのためにも

たくさん摂りたい食材だけど、お高いことが多い。

せっかくお金を出して購入するのだから

無駄なく食べきるその日まで、新鮮な状態を保ってあげないと

野菜さまに申し訳ないし、もったいない。

私がお手本にしているのは、お花屋さんのおねえさん。

花束やアレンジメントを頼むと、茎の根元にぬれたペーパーを巻き付けて、

その上からアルミホイルでさらに覆い、水分が蒸発しないようにしたり、

水をたっぷり含んだオアシスを用いて

お花が長もちするための手間を惜しまない。

野菜も、お花と同じくらいの手間と思いやりをかけてあげると

ちゃんと一週間、いきいきと機嫌よくしていてくれる。

適量を買って、きちんと保存、無駄なく食べきる。節約の基本。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんばんは
    とても参考になりました。
    早速、やってみます。
    いつもありがとうございます。

    Reply
    • 苦し紛れから考えたものばかりですが
      参考になればうれしいです(^^)

      Reply
  2. また懲りずにコメントします。夜の炭水化物を控えてるとのことですが
    朝と昼は、特にお昼ご飯は何を食べてますか?
    うっちーさんを見習って家計も自分のカロリーも節約中です(^^)
    昔の記事で、うっちーさんが旦那さんはパンでも横で納豆ご飯を食べてる…
    みたいなものはありましたが。お昼は見つけられてません!

    私は給料日を締め日にしてるので15日までで一区切り。
    今月は予算より5千円残りそうです(^^)体重も順調に減りつつあります。
    うっちーさんのブログに出会えてよかった!と本当に思います。

    Reply
    • 太りやすい体質なので、晩ごはんは軽くすませ、
      晩のおかずを、翌日の朝ごはんと昼ごはんにスライドさせる方法をとっています。
      生活費が黒字になって、体重も減ってるなんて、すばらしいです。
      予算の範囲内で暮らすことができれば黒字になるし、
      摂取カロリーの範囲内で食事をすれば体重が減っていきます。
      節約もダイエットも、似ていますね。

      Reply
  3. うっちーさん、こんにちは。
    昨日質問野菜の保存について質問させていただいたshiorinnです。大変参考になりました。
    買ってきてからのひと手間で鮮度が保たれるんですね~。腐らせてしまい捨てるという事はないのですが(家族が大食いのため)、やはり数日たつとしんなりしてくる野菜もありますよね。きゅうりはなんとなく水分が失われて弾力のない状態になったり。。
    週に一度のまとめ買いもとっても参考になりマネさせていただきたいのですが、食べ盛りの子どもがおりますので、週3回位はスーパーへ行きます。けれど、献立を考え少しでも回数を減らすようにもう一度考えてみようと思いました。画像までのせて頂きわかりやすかったです。
    どうもありがとうございました^^

    Reply
    • 家族構成や家族の年齢によっても、食事の内容が異なるので
      食べ盛りの子供さんがいるご家庭は、買い物へ行く回数が多くなると思います。
      私のまとめ買いが全てのご家庭にあてはまる買い物の仕方とは限らないのだと思いますが、
      自分なりのスタイルをどんどんカスタマイズして節約につなげていけたらいいな、と思います。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。