ホーム > 節約術 > つき合いと節約

つき合いと節約

スポンサードリンク
P1060129

きのうの食事

小松菜とハムのキッシュ。全部で410円。

小松菜1束100円、ハム2枚30円、卵2こ10円、牛乳60cc50円くらい、

バター80g120円、溶けるチーズ100円。小麦粉は家にあるので計算外。

先日デパートに出かけた際、デパ地下も覗いてきた。

おかず作りの参考のために、高級デリ惣菜を観察していたら、

キッシュがとてもおいしそうで、思わず生唾をゴックンしてしまった。

デパ地下は私の食欲をインスパイアしてくれる。

キッシュを食べたい一心で、作った。

夫が晩ごはんがいらない日なので、自分のお昼と翌日の朝ごはん用に。



バレンタインデー直前の頃、友人から

「チョコレートケーキの教室に一緒に行かない?」と誘われた。

私は甘ものにキョーミがないのだけれど、



夫が好きなので、ケーキなども手作りをすることが多かった。

費用4800円。

節約するまでは、この金額を高額だと思うこともなく

友人と料理教室によく出かけていた。

けれど夫のボーナスが激減して節約をするようになり、

息子ふたりの教育資金に貯金のほとんどを放出してしまったため

少しでも貯蓄を増やそうと、時給750円のバイトを始めてからは

4800円を稼ぐことがどんなに大変か、つくづく身に染みて

おいそれとそんな大金を料理教室に費やす気になれなくなってしまった。

「ごめん、その日は予定があるから行けない。」

女の友達は大事だ。

つき合いは大切にしたい。

けれど自分の老後資金を貯めることは、もっと大切。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. はじめまして。
    昨年からお邪魔して参考にさせてもらっています。
    女性自身掲載おめでとうございます。早速記事よみましたよ。
    こういう風にレシピを冊子でまとめて見 られると、とてもわかりやすいですね。
    次は是非レシピ本の発行を期待しています。光文社様ご検討の程よろしくお願いいたします。自分でブックマークしたり印字したりしているのですが、メニューが増えて混乱してきているので。うっちーさんのレシピは本当にどれも見栄えがよくて、料理ベタな私が作っても美味しくできるとこがすごいです。お料理苦手だったなんて信じられません。
    ナポリタンやチーズチキンカツ、ハンバーグ等いろいろ参考にさせてもらってます。グラタンのエビはホワイトソースには混ぜないで、トッピングだけに使う方法は目からうろこでした。以後いろんなものにトッピングテクニック使ってます。こんなこともわからない節約初心者ですがこれからもよろしくお願いいたします。

    よろしければこのキャッシュの作り方も教えていただけませんか?
    冷凍パイシート買ったままになっているもので。
    お願いします。

    Reply
    • えびをトッピングする発想は、節約をするようになって生み出された苦肉の策です。
      節約するようになって、いろいろ工夫をするようになりました。
      キッシュ、近いうちにレシピをかこうと思います。

      Reply
  2. キッシュすごいですね!大好きだけど作れません、ていうか作ったことがないです。家庭的な料理を作って手間もかけてるとこが、素晴しいといつも思います。
    お店の味付けぽい料理を作る方もいますが、家庭的な料理としては参考にならないので、うっちーさんの料理は楽しみです。雑誌記事、是非見たい。
    付き合いは難しいですね、たまに気が向いたら行くのもいいですね。
    お金ないからて働き、お金をはげしく使う人がいますが私とは意識が違うのかなと感じてみてます。
    老後は、友達に頼れません、自分だけ。

    Reply
    • 私の料理は、毎日食べてもあきないような素朴な和食が多いです。
      ご飯は毎日のことだから、手の込んだものを作ろうと思っても続かないから、自然と簡単でシンプルなものになります。
      キッシュは特別な料理ですが。^^;)食べたくて作りました。
      価値観は人それぞれですが、最後に自分の面倒を自分でみれたらいいなと思います。

      Reply
  3. うっちーさん おはようございます。
    美味しそうなキッシュですね。 手作りできて素晴らしいです。
    本当に、自分の手で作ったり、毎日丁寧に暮らすって大切ですね。

    お付き合いと節約、私にとっても大きな問題です。
    私もお友達からランチに声かけていただいたのですが 以前なら彼女とはランチしてその後コーヒーもゆっくりいただいて一回に二千円かけていました。
    その二千円は今では 二人の二日分の食費以上です。
    私も「仕事が忙しくてしばらくは無理」と お断りしています。淋しいけど、今の自分に許されたお金を家族のために大切に使わなければならないですものね。

    今日もありがとうございました。

    Reply
    • 友達とのつき合いをまったくやめてしまうのではなく、回数を減らして、その分、密度の濃いランチにすればいいですものね。
      節約しながら絆は深めたいですよね。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。