ホーム > ひとり言 > 節約生活の正しい連休の過ごし方

節約生活の正しい連休の過ごし方

スポンサードリンク
P1060180

 

きのうの晩ごはん

ナムル、焼肉。全部で1450円。

朝からお天気の良い、あたたかい日。

連休。

節約する前は、連休は必ずどこかへ出かけていたけれど

節約するようになってからは、



お金を使わなくても楽しめる方法を考えるようになった。

その結果、連休は「家の手いれをすること」に行き着いた。

家じゅうの拭き掃除をした。

窓枠にとりかかる。

結露した水滴とホコリが冬の間に混ざり合って

ガラスと窓枠の間に黒い汚れとなってこびりついている。

窓の、厳しい冬の苦闘のさまが手に取るように理解できた。

「寒さから、必死に家族を守ってくれていたんだね、どうもありがとう…」

サッシの汚れを、歯ブラシと竹串を使ってていねいに取り除いて

ガラスを磨き上げる。

そのほか、台所の水切りカゴにこびりついた汚れや、

風呂場の天井など、

普段やらない場所を徹底的に拭いた。

季節ごとにていねいな家のメンテナンスをすることは

大きな節約につながると感じる。

放っておいても、家はなにも言わないけれど、

長い年月の間に、こまめな手入れをしているかどうかで、

家の傷み具合に大きな差が出るからだ。

お金を使わずに、家じゅうがピカピカになて、良い「春支度」ができた。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。