ホーム > 節約術 > 節約した分をお金に変える方法

節約した分をお金に変える方法

スポンサードリンク
P1060213

きのうの晩ごはん

ぶりの照り焼き、お刺身、サラダ、冷ややっこ、かまぼこ、浅漬け。

全部で740円。



バブル世代の私は、若い頃、節約だなんて考えたこともなかった。

切羽詰まって仕方なく始めた節約生活。

でも今や増税もあいまって、世の中の人たちがフツーに

「節約しなくちゃ」という言葉を口にしているのに、ちょっと安心したりして。

Yシャツやセーターををクリーニングに出していたものを自分で手洗いしたり、

サロンでカラーリングしてもらっていたのを自分で染めたりして



お金を浮かせるのが節約。

でも、私はそれだけでは物足りないと思ってしまう。

浮いたお金が目にみえなければ、つまらない。

私は節約のために自分でカラーリングをしているのだけど

死ぬほど面倒クサイ。

ほんとに面倒で、マジで美容室に行ってやってもらおうかな、と

財布を握りしめて靴まではいたが、すんでのところで思いとどまったことがある。

サロンでやってもらえば5千円、自分でやれば800円。

弱い自分に勝った自分を誉めてあげたくて、

差額の4200円を封筒に入れて、自分のおこづかいにした。

「自分でやれば、お金ってこんなに貯まるんだ!」と

今さらながらに眼からうろこだった。

外注をやめて、自分の手を動かせばお金は必ず貯まる。

「~したつもりの貯金」をして

節約の成果が目に見えるようにすると、ヤル気に火がつく。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 私も自分でカラーリングしていましたが、早く薄毛になると知って止めました。
    今はクーポンを駆使して、カットとカラーを5,000円前後でやってもらえる美容室に通っています。
    シャンプー等もサロン用と市販の物では界面活性剤などが違うので、髪へのダメージが大きいとのことで、同じものをサロンの半額以下で、問屋さんからネット購入しています。
    おかげで、白髪染めが不要となり、たまにですが、おしゃれ染めを楽しめるようになりました。
    ウィッグを買うはめになるよりは節約になっていると思います。

    Reply
    • 白髪染めをしなくてもよくなったなんてすごいです。
      ダメージを減らせば可能なんですね。
      私も自分のメンテナンスにお金をかけられるよう、節約のメドが立てばいいなと思います。
      今は生きることで精いっぱいなので…。

      Reply
  2. 娘二人が関東の私大(県が違うため別々に住んでいます)
    夫は東北に単身赴任で、私と高校生息子は北陸住みです。
    年末に私が手術をして、パートをやめたこともあり
    家計の危機を救う節約ブログを探していて
    共感できるうっちーさんのブログに巡り会いました。
    増税前だからと買い込まず、日々身の丈にあった節約
    日々の工夫で、自分いい仕事したなと充実感に変えたいし
    節約に縛られて苦しくならず、ハートフルに丁寧に暮らすって
    節約と違う意味でも、大事なことのような気がします。

    Reply
    • 教育費がかる時期に、病気をしたんですね。
      節約をしていると、我慢することが多くなりますが、
      たのしみながら節約ができたらいいなと思っています。
      お身体、大事になさってください。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。