ホーム > ひとり言 > 女はお金がかかる

女はお金がかかる

スポンサードリンク
P1060248

きのうの晩ごはん

トルコライス、ほうれん草のごまあえ、キャベツのみそ汁。

全部で360円。

先日多めに作って冷凍しておいたカレーを使いまわして、トルコライス。

横に添えたハンバーグは、先週ハンバーグを作った時に冷凍しておいたもの。

ほうれん草はいただきもの。



3千円の臨時収入が入ったので、

流行りの紅い口紅を買った。

でも、欲しいものはまだまだたくさんある。

サンダルの季節だから足の爪に塗るマニキュアも欲しいし、

紫外線が気になりはじめたから、日焼け止めやUVファンデーションも買いたい。

女とは、お金がかかる生き物だとつくづく思う。



化粧品、洋服、靴、バッグ、ヘア用品…。

男子も同じカテゴリーが存在するけれど、女子の幅と奥行きの広さは

男子のそれとは比べ物にならない。

化粧品ひとつとっても、女子は目もとだけでも

アイシャドウ、アイライン、アイブロウ、マスカラ、つけま、というふうに

複数のアイテムがある。

それが、爪、髪、口、耳、首…と、パーツごとに無数にあるのだから、

全てを網羅しようと思えばお金がいくらあってもたりない。

口紅を塗らなくても、ペディキュアをしなくても

生活になんら支障はきたさないけれど、

小ぎれいで、気持ちよく生活していくためには

やはりある程度の予算は必要なのだ。

節約していても、女が女であるための最小限の予算をとることは、

女子の権利。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんばんは。今日もおいしそうなご飯ですね。ところで女子なのにあまりお金がかからないように生きてる私のところにも、結婚式の二次会の招待がきました。色々調べてみると、会費だけでご祝儀は不要など出てくるのですが、本当でしょうか?二次会むきのファッションになるために、どのくらい自分にお金かけるのかも謎です。うっちーさまの結婚式と節約の記事があったらをはげしく読みたいです。

    Reply
    • アラフィフになってから、結婚式にはとんと縁がなくなりました。
      夫は会社の関係で結婚式に呼ばれますが、祝儀が巨額で死にそうです^^;)
      ファッションについては、年齢にもよりますよね。
      若い方なら華やかに、私のようなアラフィフなら上品で落ち着いた感じにしたいなと思います。
      お金がかかるのは億劫ですが、出席するとなると、美容室を予約したり、ネイルサロンに行ったり、
      ドレスを選んだり、たのしいこともありますね。

      Reply
  2. すごく美味しそうなご飯ですね。
    ご主人の笑顔が浮かびます。
    臨時収入はない物と思って自分の為に使って正解だと思います。
    綺麗でいないとね。

    Reply
    • 冬の間、自分の衣類を1着も買わずに過ごしたら、なんだか心がすさんだので
      ヤバイなと感じました。
      心を病んでは節約にも悪影響を及ぼすので、少し自分のためにたのしくお金を使おうと思いました。

      Reply
  3. うっちーさん トルコライス美味しそうですね!
    わが家の男子も こういう献立が大好きなので、もりつけ方なども参考にさせていただきます。
    うっちーさんの言うとおり、節約していてもこぎれいでいたいですよね。幸せのために節約するのですものね。私はもともと高級品には手を出していなかったものの、節約を強化してからはだんだんと減っていくメイク用品に、買い替えの日が近いことを感じハラハラしているところでした。
    プチプラを活用して いつも笑顔の似合うお母さんでいられるよう、上手にやりくりしたいと思います。

    Reply
    • 化粧品は女子の必要経費。堂々と購入しましょう。
      ただし節約女子はプチプラコスメで賢くね!

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。