ホーム > 節約術 > チープなトイレットペーパー

チープなトイレットペーパー

スポンサードリンク
P1060254

きのうの晩ごはん

大根の千枚漬け、炒り豆腐、ほうれん草のごまあえ。

全部で270円。ほうれん草はいただきもの。

夫が晩ごはんがいらない日なので、常備菜を並べて晩ごはん。



消費税が上がる前の週末、

どうしても必要なものがあって、ドラッグストアに出かけた時のこと。

店内がものすごい混みようで、異様な雰囲気に包まれていた。

みなさんトイレットペーパーやらティッシュやら



ビールの箱をカートに積み込んでいて、殺気立った感じに思わず息をのんだ。

最後のまとめ買いにみんな必死なんだと感じた。

その姿を目の当たりにして、自分も日用品を買いこまねばならないのではないかと

一瞬焦ったのだが、なにせ手持ちの予算に余裕がなかったので

買いたくても買えなかったのだった。

仕方なく、目的の品をひとつだけつかんで長蛇のレジに並ぶ間

消費税まとめ買いウオッチをしていたのだけれど

安くもないブランド品のトイレットペーパーを、大量買いする人の多さに

ちょっと驚いた。

私がいつも買うトイレットペーパーは

再生紙の12ロールシングル170円くらいのもの。

香りつきやブランドの12ロール398円以上のものなんて

節約するようになってからは、買ったことがない。

でも、こうなるまでには葛藤があったことも事実。

収入が減って、どうしても節約しなくてはならなくなり、

思いついたのが、まずは日用品のランクを下げることだった。

固くて、ゴワゴワしていて、灰色がかった再生紙のトイレットペーパーを

使わねばならなくなった状況に、

なにかに敗北したような、

言い知れぬ悔しさや悲しさがこみあげてきたっけ。

でも、それもいずれ慣れる。

トイレットペーパーを買えるだけで、幸せ。

幸せを感じるハードルは低い方が、よりたくさん幸せを感じることができることを

節約して、知った。

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. ウケます。テレビでも、色々買ってた様子を見ました。みんな必死で、私が行くと高額なトイレットペーパー二つのみありました。
    消耗品は、高くなくても良いと思います。
    私はデパートで服を買わなくなりましたけど、ミジメには感じません。

    Reply
    • 節約をするようになると、以前とは価値観が違ってくることを感じます。
      より節約志向へシフトしているのでしょうね。
      みじめではなく、たのしみながら節約ができたらいいですね。

      Reply
  2. はじめまして。毎朝、うっちーさんの記事を楽しく読ませていただいております。
    私も、節約を意識し始めてから、まず日用品や被服費、化粧品などのランクを下げました。
    デパートコスメも大好きでしたが、今はドラッグストアで598円で買える化粧水を使っています(^-^)

    でも、ちゃんと潤うしなんの問題もないな、と自分では感じています。

    幸せのハードルが低いほうがいいっていうのは、私自身も常々思っていることなので、とても共感してしまいました。

    日常のほんのささやかな幸せにも敏感でいられることは幸福だと思っています。
    これからも参考にさせていただきます♪
    いつもありがとうございます。

    Reply
    • 日常のなにげない暮らしの中に幸せをみつけられるなんて、素敵です。
      ていねいに暮らしていけたら、毎日が幸せで満たされていきますね。
      そうなるように、私も努力したいです。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。