ホーム > ひとり言 > アラフィフと桜

アラフィフと桜

スポンサードリンク
P1060259

きのうの晩ごはん

ホイコーロー、豆腐の煮物、もやしのナムル。

全部で660円。



桜が満開だ。

早起きして、桜を観ながらのウォーキングへ出かける。

この時期、朝晩まだ寒いことが多く



寒がりの私にとっては決してウォーキングに最適の季節とはいえないけれど

桜をめでたい一心で早起きする。

朝のすがすがしい空気の中、生まれたての朝日を浴びながら

ひっそりとたたずむ薄紅色のアーチを独り占めできる贅沢なひととき。

今年もこうして元気な身体で桜と対面することができた。

術後の病室の窓から、花びらが散るさまをぼんやり眺めていたこともある。

人生はなにが起きるかわからない。

この一瞬を大切に瞼の裏に焼き付けておきたいと

願うようになった。

年を重ねるごとに時間の流れが速く感じる。

「やりたいことがたくさんあるけど、時間がなくてできない」

なんて言っている暇は、アラフィフの私には、ない。

ゴールが見え始めている。

貪欲に時間を惜しむ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 嬉しいです!わたしもうっちーさんと同じことを感じながら、時々桜の下をウォーキングしています。50を超えると、残り時間に限りがあることを皆さん感じられるようですね。わたしの周りでも男女問わずそういう言葉を聞きます。本当にこれからの毎日を大切に、できるだけ楽しく過ごすために、健康とお金は守っていかなければいけませんね。

    Reply
    • 人生に限りがあることを、アラフィフになって感じるようになりました。
      だから桜をいとおしく思うのかもしれません。

      Reply
  2. 私も4年前入院したことあります。手術もあります。外出は出来ない、子に会えない、不安でした。
    桜の頃、新しい生活が始まる時期の入院は、辛い体験だったことでしょう。
    本当に人生何があるかわかりません。そんな時のために、節約生活は役立つのかなと思います。
    健康のありがたみを忘れず、私も運動を
    取り入れたいです。

    Reply
    • 備えあれば憂いなしと、言えるように、
      節約とウォーキングを日常にとりいれて、健康で身の丈にあった生活をするようにしています。
      健康があるから、節約もできるし、健康こそがいちばんの節約ですもんね。

      Reply
  3. はじめまして。
    ブログ村でお見かけして訪問させてもらいました。
    我が家の娘も、今年ようやく大学生となり、
    恐怖の仕送り生活に突入しました。
    受験から入学、引っ越し、前期授業料納入と
    それはそれは、恐ろしいほどの金額がかかりました。
    0歳から始めた「学資保険」など、あっという間でした。

    運の悪いことに、自家用車が耐久年数を迎え、
    またも、痛い出費が襲い掛かりました。

    遊びでブログを始めたのですが、うっちーさんのブログを
    読ませてもらい、気持ちを入れ替えました。
    こだわりを捨て、「節約」に努めようと決心しました。
    遅いとは思いますが、老後を見据え、頑張ろうと思います。

    Reply
    • 大学の入学金、前期授業料、引越し代、部屋代など、恐ろしいお金が飛んでいきますね。
      毎月の仕送りも始まると、ほんとうに生活が苦しくなります。
      でも、遅いことはありません。子供を思う親とは、強いものです。
      この時期を乗り越えれば、きっと次の「老後資金」のための節約にも自信がつくくらいになると思います。
      ピンチはチャンスなんだと思います。

      Reply
  4. 「今日という日は残された人生の最初の一日」
    ですね。
    後悔しないよう大事に一日を過ごしていきたいですね。

    Reply
    • 人生はたのしいことばかりではないけれど、一生懸命に生きれば、そのから学んで、
      明日につなげていけると思っています。

      Reply
  5. ありがとうございます。

    ・・・ということは、学資保険プラス、かなりの金額を貯めておかねばならないのですね・・・。うっちーさん、それをきちんと貯めていらっしゃったのですよね? すごいです・・・(>_<)

    Reply
    • 全く貯めていませんでした。
      だから、地獄の思いを経験しました。
      私は、本当に大バカものなんです…。

      Reply
  6. うっちーさん、こんにちは!

    今日の文章、なんだかわからないけど、情景やうっちーさんの想いが鮮明に浮かんできて、涙が出そうに・・・。

    私も毎日思います。この一瞬一瞬が、もう二度と戻ってこない瞬間・時間なんだな・・・って。だから一瞬一瞬、きちんと、丁寧に生きなきゃ。生かされているんだから、って・・・。

    今朝の朝食中、4歳の娘が言いました。『みーんなでご飯食べれて、しあわせね~♪』って。

    何かにつけ、私がいつも、『しあわせだね~!』って言ってるからかと思いますが、笑顔の子どもの口から聞くと、改めて日々の何気ない生活が本当に幸せなこと、当たり前じゃないことなんだと再認識させられます。

    なかなか思うように節約→貯金ができず、凹んでしまう私ですが、可愛い子どもたちの為にも楽しくガンバらないと!と思ってます。

    それと・・・うっちーさんはお子様の学費などはご自分で貯金されていらっしゃいましたか?それとも、学資保険に加入して貯めていらっしゃいましたか?どのような方法で貯めるのが良いのかわからず・・・。

    やはり、大学入学の時に一番お金がかかるから、その時に合わせて貯めておくもの・・・ですよね?

    アドバイスいただけたら有り難いです(^-^)

    Reply
    • 学資保険をかけていれば、大学の費用が賄えると思っていました。
      勉強不足は取り返しのつかない事態を招きます。
      学資保険は、複数の大学受験の費用や、入学金の納入で簡単に消えていきます。
      4年間の学費プラス仕送りが発生すると、ものすごい金額になることを、今から調べておくことを
      私は勧めます。無知こそ最大の損です。

      Reply
  7. 初めて投稿させて頂きますm(__)m私もうっちーさんと同じアラフィフのパートの主婦です。そして償いの日々を送る大学生と高校生の息子の母親です。もっとつましく家計をやりくりしておけばよかったと反省の毎日。でも2人の息子を大学だけは出してやらねば、と日々特に食費の節約に邁進?しております(涙)節約しても貧しい食卓にならぬよう、うっちーさんのブログを毎日の糧に頑張っています。ありがとうございますm(__)m

    Reply
    • 私もそうなのですが、後悔しても過去には戻れないので、
      今出来ることをやりましょう。
      生きることに本気になった母は強いものです。
      いっしょに節約、頑張りましょう。息子のために。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。