ホーム > ひとり言 > 大切なもの

大切なもの

スポンサードリンク
P1060264

きのうの晩ごはん

焼肉、ナムル、シメにビビンバ、フライドポテト、枝豆。

全部で1140円。



ご近所の方から、ひとかかえもある立派なほうれん草をいただいた。

親戚の家庭菜園で採れたものだそう。

P1060261

ひと束がとてもりっぱで大きいのに、

ゆでてみると、あっという間にやわらかくなって

しかも、食べてみると甘味が強くておいしい。

バイトに行こうと準備をしていたさなかにいただいたので

時間がなかったのだけど、

新鮮なうちにゆでたほうがおいしさが失われないと思い、

急いでゆであげた。

節約する以前の私は、いただきものをありがたいと思うよりは



メンドクサイという思いの方が強かった。

掘りたてのりっぱなたけのこをもらったことがある。

買えば相当な値段がするだろうに

その頃の私は、旬の味覚の贅沢さや、価値や、人の気持ちがわからずに

茹で方も知らず、調べようともせず、

せっかくいただいたのに

結局ゆでるのが面倒で、放置してダメにして捨ててしまった。

なんてバチ当たりなことをしたのだろうと、今になって思う。

収入が減って、食費にかける予算も限られるようになって

初めて食材の大切さに気づいたおバカな私。

今、いただいたものは、なにひとつムダにはしない。

ていねいに下処理して、ありがたく、おいしく、感謝しながらいただく。

人は、無くして初めてありがたさに気づく愚かな生き物かもしれない。

でも、無くしてしまってから気づくのでは、悲しすぎる。

どうか、失う前にその大切さに気づいてほしい。

そんな思いでブログを書いている。

もし、今 後悔の中にいたとしても、

人はいつからでも、やり直せる。

私が、そうだから。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん、私も一緒でした。義父が趣味で作っていた野菜。いつも無駄にしてました。節約に目覚めた今、義父は不自由な体で畑もできず… あぁ何て私はバカだったんだ! と後悔してます。
    今からしっかりやり直しますね。

    Reply
    • 気づきこそが、大切なのだと思います。
      私も、真剣に残りの人生をやり直します。挽回します。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。