ホーム > ひとり言 > 好みの違う夫婦

好みの違う夫婦

スポンサードリンク
P1060290

きのうの晩ごはん

たらこスパゲティ、フライドポテト、枝豆、トマト。

全部で650円。



夫と私は、ことごとく好みが異なる。

夫が好きな食べ物はハンバーグ、カレー、スパゲティーなどの洋食。

かたや私が好きなのは



魚の煮付けなどの和食。

夫、好物は最後にとっておく派。

私、好きなものは最初に食べる。最後まで残しておくなんて

せっかちな私には絶対に無理。

好きなものが違うと

同じものを観たり食べたりした時に、共感できなくてつまらない、

そう思ったことも、今は遠い昔。

共存する中で、お互いを尊重し、認め合うことで

違いを肯定して生きてきた。

もし、夫が私と同じ性質を持っていたら、

ふたりとも散財体質で、今頃とんでもないことになっていたかもしれない。

違っていて、ほんとうによかった。

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんにちは。いつもブログを楽しく拝見させて
    いただいています。夫との好みが違う部分が
    全く同じなので、思わず、書き込んでしまいました。
    私も節約が苦手ですが、すごしずつ前進したいと
    思っています。

    Reply
    • 夫と好みが違うと大変なこともありますが、
      違うからいっしょにいてたのしいこともありますね。
      私も節約は苦手だし、キライですが
      そんなことを言っている場合ではないので、真剣に取り組んでいます^^

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。