ホーム > 節約術 > 教育費と節約

教育費と節約

スポンサードリンク
P1060383

夫が晩ごはんがいらない日なので、

私ひとりの晩ごはんはテキトーに済ませた。



今井圭子さんからコメントをいただいた。

「湯水のごとく教育費が出て行きます。

なにか良いアドバイスがあればよろしくお願いします」



子どもが大学や専門学校へ進学する時期が

教育費の最大のヤマ場。

この時期はお金が出て行く速度が速すぎて



貯金ができないことも多い。

けれど子どもを持った時から、いずれこの時がやって来ることはわかっていたこと。

そういうものだと割り切るしかないのかもしれない。

では、どんなふうにこの過酷な時期を乗り越えればよいのか。

答えはとてもシンプル。

「出来るだけ収入を増やし、出来る限り支出を減らす」

これしか、ない。

ただ、得られる収入には限りがあるので、

出て行くお金を少しでも減らすため、「節約」という選択肢が浮上してくる。

「節約できない浪費家です」と言っているうちは、

まだ経済的に余裕があるのだと思う。

ほんとうに切羽詰まったら、人は生きることに真剣になるもの。

洋服も欲しいし化粧品も買いたい。

でも、最優先は子供の将来。

優先順位が明確になれば、大切なものを守るためになにをすべきかが、

おのずと見えてくるはず。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 私は子供の頃から安心して普通の豊かな暮らしをした事がほとんどありません。離婚した母に経済力がなく、身を寄せていた母方の実家も世間で言う中流の家庭ほどの経済力もなかったので、普通の子供のような暮らしは出来なかったし、就職しなくてはならなかったのでもちろん大学にも行かせてもらえませんでした。とりあえず大卒の学歴があれば仕事に有利な事が、私には手に入れられない物なので、今でも親に大学に行かせてもらえた人がうらやましくて仕方ありません。でも、それならば、自分がどういう人でどういう能力があるのかというところで力を発揮すればいいのだと思い、今まで積み重ねてきました。ある程度満たされていたら何も工夫する必要等ないし、起爆剤など自分の中には生まれない。そろそろ人と自分は違うのだと割り切って、うらやましがるのをやめたいです。もっと自分のオリジナルを大切に出来るようになりたい。しかしうらやましいと言えば、バブル期を経験したという話もうらやましい!私が働き始めた頃はすでにこのような世の中でしたから・・・。自分で収入を得るようになって、海外旅行やブランド物、芸術に触れたりなど、ある程度はやりたいようにしてきましたが、全く足りません。人の100倍くらいは贅沢に生きないとバランスが取れない気がして、どうしたらよいのか日々考えています。そのための必要なひとつとして節約も勉強中だけれど、節約している状態が生まれついての環境で、目指してるのは贅沢なのに、なんだかなあと思う時もあったり。豊かになる為には頭の中に投資が必要ですね。私はすごく本を買いますが、うっちー様は本はどうされてますか?

    Reply
    • 「憑依体質」なので、うっかりコワイ内容を読んだりすると
      その世界から抜け出られなくなってしまうので
      小説は読まないようにしています。
      伝記や自己啓発本は読みます^^

      Reply
  2. 本当に教育費ってこんなにも生活を圧迫するのかと
    地獄に気分を味わっています。今、息子は大学二年生ですが
    早く卒業の日が来ればいい、と、その時を待ち焦がれながら暮らしています。しかし、切り詰めて爪に灯をともすように暮らしているのに
    自動車事故でウン十万円出ていくわ、主人の収入も下がるわ
    その上、違反切符まで切られるわ、私自身のバイトもすずめの涙
    ほどの賃金しかない、辛いです~~~!お金がいる時に限って
    どんどんお金が出て行ってしまう・・・・!
    ああ辛い。
    大変ですが節約するしかないですね。
    頑張ります・・・・。

    Reply
    • ツライ時って、いろんな大変なことが重なるものですよね。
      試されているのだと思います。
      ひとヤマ越えれば、また美しい景色が広がっています。
      いっしょに節約がんばりましょう。

      Reply
  3. あっ!三男君♡かわいいですねー!今何歳なのでしょう?


    教育費。。。
    我が家も覚悟しなくては。

    双子そして年子の三人姉弟。
    私はバブル世代ではなくて、どちらかというと節約節約!の世代なので、ちょっとバブルあじわってみたかったなーとも思います。


    貯めるなら子供達が小さい今のうちですね!
    がんばらなくては!!!

    Reply
    • さんなんは10歳になりました。
      私は子供ふたりの教育費でも大変だったので
      3人いらっしゃるご家庭はどれほどなのだろう、と思ってしまいます。
      備えあれば憂いなし、ですよね。

      Reply
  4. 初めてコメントいたします。
    まるでもう一人の自分の様なウッチーさんのブログに出会い遡り遡り夢中で読みました。
    怒涛の教育費地獄。我が家の二人の子供達は中学~オール私学。長男が今年晴れて社会人になり、後3年で教育費との闘いともおさらば!と、思っていたら主人のお店が暇になり収入が激減。私も転職で収入ダウン…。
    この一年で200万程少なくなってしまいました。
    それまでは教育費が終われば貯金すれば良いやん♪という位のお気楽さで貯金が減っていくのも見て見ぬふりをしてきました。
    でも、そんな訳にはいかなくなって…。
    人生何があるかわからないですね。
    節約は覚悟! 私もウッチーさんに知恵を授けて貰いながら頑張ります!

    Reply
    • 何が起こるかわからないのが人生かもしれません。
      「まさか」がいつ訪れても困らないように、準備するしかありません。
      いっしょに頑張りましょう。

      Reply
  5. 高3の長男にお金がかかり、やりくりが大変です
    でも、うっちーさんの言うように、本当に切羽詰まれば、いかにお金を使わずに過ごすか、真剣に考えますね
    まず、自分の物を買うのを辞めました
    洋服や靴、鞄は、あるもので回す
    化粧品は、オールインワン、BBクリームなど、最小限に止める等…
    欲が捨てられるか、心配でしたか、出来るものですね
    可愛い息子のためなら、何のその(笑)

    Reply
    • 本当に切羽詰まった人の言葉ですね。
      大切な人のために頑張る親は強いです。
      素敵です!

      Reply
  6. かわいい猫ちゃんですね。
    私はまだ子は来年小学生ですが、出費が増えると認識してます。
    ホント、節約は一生ですね。
    私も、スーパーメインで食費を今より減らしたいです。
    主人が、うっちーさんの夕飯、美味しそうて言ってました。
    美味しそうなお料理、見るの楽しみです。

    Reply
    • 子どもが小さいうちが貯め時ですよー。
      できることなら、私もあの頃に戻ってやり直したい。
      でもそんなことを言ってもしょうがないので、残りの時間で精いっぱい貯金を頑張ります。
      変わり映えのしない晩ごはんですが、献立のヒントになればうれしいです^^

      Reply
  7. ウチもゆず子さんちと同じで、負のスパイラルから抜け出せずにいます。
    このままではいけないと分かってはいるのですが、毎月支払いに追われています。
    身の丈にあった暮らしをすればいいのに、バブル時代に就職し、ブランド物で身を固めてたOL時代の癖が抜けきれないまま気がつけばアラフィフです。
    このままでは、きっとアリとキリギリスのキリギリスのように哀しい老後を迎えるんだろうなぁと、不安で一杯なのに、中々家計管理が出来ません。
    はぁ〜、どうしよう。

    Reply
    • 私もバブル世代のアラフィフです。
      浪費体質です。
      でもキリギリスのように寒い冬に凍えながら死んでいくのはイヤなので
      今、頑張っています。
      キリギリスでも、心を入れ替えればアリのようになれると信じています。

      Reply
  8. どーやったら上手く家計管理できるのでしょうか?
    毎月の支払いで主人と私の給与は、なくなってしまい、結局必要なものを買わなくちゃいけない時は現金がなく、カードで支払いをしてしまい、翌月に請求が来て( ̄▽ ̄;)ガーンとなります。そして、給与では支払いができず子どもの貯金から支払ってしまい、子どもの貯金はもう底をついてしまいました。
    カードを捨ててしまえば良いのに…と何度も思うのですが、カードに助けられこともしばしば…。
    全体の家計を把握しようと、何度も計算しても結局足りない現状を目の当たりにして凹み路頭に迷っている状態です。
    結局切り詰めるしかないんですが…。
    カードを使わないで2ヶ月生活できればいいんですけど…。
    すみません…ウダウダ言ってしまいました…。

    Reply
    • カードを捨てて現金で生活をしましょう。
      現金が出て行く「痛み」を肌で感じることが大切です。

      Reply
  9. 湯水。本当にそうです…
    中学生2人います。
    自分のパート代が、2人分の学校引き落とし、部活の費用等で数日で無くなりそうな勢いだったことも。
    超必要経費だから仕方ないとはいえ、ため息出ちゃいました…

    児童手当、中学生までしかいただけないからきちんと管理しないと!

    うっちーさんが仰る通り、ムダな支出を減らす他無いですよね。
    うっちーさんは経験済みの大先輩ですから、一言一言きちんと受け止めさせていただきます(^ ^)

    が、しかし昨日。
    安い服を衝動買いし、自分が情けなくなりました>_<
    帰りの車内で猛反省…。
    食費で節約し調節しないと!

    今日は休みだから、通帳と現金とにらめっこし、きちんと現実を見ないとです。

    Reply
    • 衝動買いして反省…ありますよね。
      でも今の私は安い服でもじっくり熟考するようになりました。
      先日購入した「戦闘服」は高額でしたが必要なものだったので、きっぱりと意志を持って買ったので
      微塵の後悔もありません。
      たとえプチプラでも、後悔する買い物は悔しい。
      納得のいく買い物ができたらいいなと思います。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。