ホーム > 主婦・生活 > > プレゼント&イカのから揚げのレシピ

プレゼント&イカのから揚げのレシピ

スポンサードリンク
P1060589

きのうの晩ごはん

イカの唐揚げ、厚揚げのチリソースからめ、塩サバ。

全部で460円。

<イカのから揚げ>

イカ 1ぱい

A(しょうゆ 大1と1/2、酒 大1/2、砂糖 小1/2強、すりしょうが小1/2)

イカの内臓を取り除き、輪切りにしてAに漬けこんで20分おく。

下味をつけたイカの水気を拭き、片栗粉をまぶし、

フライパンに油大3~4を熱し、揚げ焼きにする。

 

 



6月に結婚記念日があった。

どこかに食事に行こうかという話が出たが、

結局デパ地下で自分の食べたいものを買って、

家で食べるといういつものパターンに落ち着いた。

デパ地下に食べ物を買いに出かけた時、

無事、自分の食べたいものを買い終えたので帰ろうとすると



夫が

「記念日のプレゼント、うっちーちゃんの欲しいものを買ってあげるよ。」

私、ブランド化粧品が大好き。

色物はほぼ海外ブランドで揃えていた。

でも今は節約しているので ちふれとプチプラコスメを愛用している。

最初は化粧品のランクを落とした自分が悲しかったけど

慣れてしまえばこれで充分だと思えるようになった。

そんな私だが、見栄っぱりなので

デパートなどのトイレで化粧直しをする時は

ブランドの口紅でなければイヤなので

誕生日やクリスマスには

ブランド名と品番を指定して、

欲しい化粧品を夫からプレゼントしてもらうことにしていた。

夫も当然そのつもりでいたので

私を連れて化粧品売り場へ向かおうとする。

でも。

最近、ちょっと考え方が変わった。

去年贈ってもらった口紅やアイシャドウがまだ十分残っているし

デイリーメイクはちふれの口紅がいい仕事をしてくれるのでそれで足りるし

お出かけする機会もそんなにないし、

たくさんの高級化粧品は必要ないなと思うようになった。

それに

夫だって、お小遣いを減らして節約に協力してくれているのに

そんな夫から搾取するような根性は、やっぱり間違っている。

「口紅もアイシャドウも、まだあるから、今回はいい。

気持ちだけ有難く受けとるね。ありがとう。」

夫は記念日のプレゼントを買ってあげる気まんまんでいたので

なんだか拍子抜けしたようすだったけど。

夫からプレゼントをもらうのは、妻としてやっぱりうれしいことなので

折りに触れてこれからもさりげなくレゼントをおねだりするとは思うけれど

もうそんなに欲張らないようにしよう。

私の見栄っぱりは、きっと一生治らないと思うけど

これからは「欲張らない見栄っぱり」でいたい。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. ご無沙汰しています。ご主人さまもうっちーさんもやさしいですね。気持ちがほんわかあたたかくなりました。ウチも見習って仲良くやっていきたいなあと思いました。

    さて、記事とは全然別のご相談なのですが、ご近所から生協みたいなクラブに入らないかとお誘いを受けています。以前、自分で野菜ジュースを作って毎日飲んでいる話をしたため、かなりの健康志向だと思われてしまったようです。商品は無添加等でよいものなんですが、けっこうお高いんですよね。
    節約している身としてはつらい。断りたい。でも子供の関係でおつきあいもある…。こんな場合、やんわりお断りするにはどうしたらいいでしょう。うっちーさんはコミュニケーション力も高いとお見受けします。アドバイスなどありましたら、よろしくお願いいたします。

    Reply
    • 生協の製品は品質が良くて信頼できるので大好きです。でも、やはりお高いですよね。
      家計に余裕があるなら購入したいと思うけれど、節約している今の私にはその余裕がありません。
      私なら¨。
      「家族のために、たまに無添加の食品を購入することはあるけれど
      1年に1回か2回買うくらい。
      必要な時は、ネットで購入するから、生協に加入してまで購入する頻度ではないので
      加入する必要性がないので、お断りするわ。ごめんなさいね。」
      と言うと思います。
      自分の価値観を率直に伝えることは、悪いことではありません。
      きちんと気持ちを伝えて断るほうが、よほど誠実だと私は思います。

      Reply
      • うっちーさん、私はこれまで率直に自分の気持ちを伝えることに抵抗がありましたが、
        勇気が出ました。ありがとうございます。

        Reply
  2. うっちーさん、宜しくお願いします。
    ご主人様、本当に優しくて羨ましいです。
    これまで散財を繰り返していましたが、主人のボーナスが月給よりも少なくなりました。
    しかし働きたくても仕事に恵まれない方々もいらっしゃるのに頂けるだけ幸せなのだと感謝しなくてはいけないのですが、物価は高騰。
    これから節約をスタートしなくてはなりません。初心者として参考にさせて頂きます!

    Reply
    • 私も、夫のボーナスが月給よりぐんと少なくなって愕然としたのが節約のきっかけでした。
      ものすごい危機感を感じて節約を始めましたが、
      節約も少しずつ身についてきて、浪費グセも終息しつつあり、ボーナス激減のあの危機があったことを
      今では感謝しています。
      試練は人間を成長させてくれるんですね。

      Reply
  3. おはようございます♪
    毎日楽しみに読ませて頂いてます!!

    夫婦のあり方…
    何だか尊敬します。
    私は、まだまだ結婚7年!!
    主人を思いやり、感謝する気持ちを忘れずにいたいと思いました。
    2人揃わないと夫婦でいられないですし…
    節約ややりくりやっぱり上手くは行きませんが、一生懸命仕事してくれる夫に喜んでもらえる様に日々努力します(^o^)

    Reply
    • ご主人に感謝する気持ちを大切にしたいと思うなんて、素敵なご夫婦ですね。
      家族のために一生懸命働いてくれるご主人に、ねぎらいの言葉をかけたり
      感謝の気持ちを言葉で伝えると、きっと喜んでくれますよ^^
      夫婦だからこそ、言葉で伝えることを大切にしたいと思っています。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。