ホーム > 節約術 > モノを大切にする節約

モノを大切にする節約

スポンサードリンク
P1060756

きのうの晩ごはん

サンマ、おでん、ひじきの煮物、冷奴、全部で820円。



節約するようになって、モノを大切にするようになった。

たとえば家電。

買い替えるとなるとけっこうな出費になってしまう。

一日でも長く使い続けられるように



買い替えの時期が少しでも先に延びるようにと

ていねいに扱うようになった。

掃除機のスージーは昨年、壊れてしまったので買い替えた。

(いつもお世話になっている家電に名前をつけている。

「スージー」は「吸う」から命名した)

今までは、床に落ちている糸くずや輪ゴムなど

平気で掃除機で吸い取っていたけれど

モノを大切にしようと思うようになってからは

なるべく拾うようにして

スージーに余計な負担をかけないように配慮するようになった。

糸くずを吸い取ると、掃除機のヘッド部分に絡まって、

吸引力の低下につながり、電力の無駄と家電の消耗へつながる。

輪ゴムだって、拾って繰り返し使うのだ。

できるだけモノを増やさず

今あるものを大切にして

あまり欲しがらない。

心が満たされていれば、モノはそれほど多くなくて、いい。

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん、こんにちは
    毎日更新されていないかチェックして、楽しく読ませて頂いています!
    スージーちゃん可愛いネーミングですね♪
    私も毎日家事を手伝ってくれている家電ちゃん達に名前をつけて大切に使おうと思います。

    Reply
    • 毎日の暮らしを支えてくれる家電たちに名前をつけて呼ぶと
      愛着がわいて大切にしてあげたいと思うようになりました。
      洗濯機のタッキー、冷蔵庫のれい蔵、炊飯器の炊く子さん…。
      私の家事はみんなにささえられて成り立っています。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。