ご飯支度

スポンサードリンク
P1060750

 

きのうの晩ごはん

フィッシュ&チップスのトマトソースパスタ、にんじんのラペ、玉ねぎのマリネ。

全部で430円。

<トマトソースのレシピ>はコチラから

フィッシュ&チップスとカッコつけて書いたけど

白身魚のフライと、皮つきのじゃがいもを素揚げしたもの。

フライにタルタルソースを添えて

パスタにのっけただけなのに、

目新しかったらしく、夫にいたくウケた。

食後も、何度も

「おしかったなー。また作って」と言っていた。

夫の「おいしい」のツボさえ押さえておけば、

家庭円満。



日中外出していたので、帰宅するともう夕暮れ時。

急いでご飯支度をしなくてはならない時は



とっても憂鬱になってしまう。

でも、そんな自分の性格をよく知っているから

前日にトマトソースを作っておいた。

ブログにごはんの写真を載せているけれど

私自身は 料理が好きなわけではない。

ネが横着者なので、ほんとうは自分で作るのはとっても面倒クサイ。

でも、節約せねばならないので

ごはん支度は自分の仕事だと割り切ってやっている。

OL時代は、

自分の仕事をより効率よくまわすための段取りを真剣に考えたものだった。

毎日のご飯支度も、

作るのがイヤにならないために

ある程度の段取りをつけておく。

今夜の献立をなにも考えていない、準備もしていないというのは

丸腰で戦場に行くようなもの。

なんの準備もしないで本番に臨めば、困るのは自分自身なのだということを

痛感してきた。

ある程度の下ごしらえだったり、食材の買い置きだったり

最低限でも献立が決まっていれば、気持ちはだいぶラクになる。

段取り上手は、自分を助けてくれる。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. >丸腰で戦場に行くようなもの。

    う~~~ん!まさに!言いえて妙ですね!
    確かにそうです。
    一体何を作ればいいのやら!と何も
    構想が無いままにスーパーに行って、
    グルグル店を回り不毛な時間を費やしてしまうあの
    無駄さ!そういう時はろくな出来ではありません!

    やはりある程度、何かしらのヒント的なものでも
    考えておくべきですね。
    外出して帰ってから作らなければならない時ほど
    精神的に追い込まれ疲れてしまうことはありません。

    しかし!前もって何らかの準備が少しでもあれば、
    ほんの少しのアイデアだけでもあれば、
    随分違って、スムーズに行くと思います!

    私もお料理が得意なほうではないので、尚更
    段取りは大切ですね。

    Reply
    • 備えあれば憂いなし、ですね^^
      料理本を愛読書にしてしまえば、献立に悩むこともなくなるのかな、と思ったりします。

      Reply
  2. 段取り上手は自分を助けてくれる!本当にそうですよね!昨日たまたまPHP6月増刊号のタイトルが「段取りの法則 」というのを読んでました。仕事、家事、行事、勉強…何事も段取りが重要ですね。私は面倒くさがりですが、なぜか段取りを考えるのはとても好きなんです。
    料理の段取りも好きですし、引っ越し、旅行、なども段取りを考えるのが楽しいです♪

    Reply
    • 段取りを考えるのが好きな人は、ものごとの工程をたのしめる人だと思います。
      素敵です^^

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。