ホーム > 節約術 > ザル家計簿

ザル家計簿

スポンサードリンク
P1050603

本屋にいろんな種類の家計簿が並ぶ、家計簿の季節だ。

結婚以来ずっと家計簿をつけてきた。

けれど、つけっぱなし、見返さない、



反省しない、集計しないのザル家計簿だった。

予算も、立てたことがない。

これでは、貯まるどころか、家計簿の意味がないよね。

家計簿は、予算を立て、それを守ることにその本質がある。

それに気づいたのも、ここ最近のことなんだけれど。おバカな主婦だった。

節約以前の私は、毎日のようにスーパーへ買い物に行き、

食べたいものを買い、飲みたい時に飲みたいものを買っていた。

毎月の食費が8万円から9万円、多いときには11万円以上になったことも。

なんとなくこのままではいけない、とは思いつつも、

生活に余裕があると、ずるずるとそのまま行ってしまうのが、人間の弱さか。

しかし夫の収入が激減し、このままではうちの家計は破綻する、

と強烈な危機感を覚えて、

初めて真剣に節約に取り組んだ。

まず、「食費を切り詰める」ことが最大の課題だった。

毎日のように買い物に行くのをやめて、週に一度のまとめ買いをすることにした。

まとめ買いなんて、やったこともないし、できる自信もなかったけれど、

毎日買い物に行くと、それだけお財布からお金が出て行く機会が増える。

お金を使う場面を減らすことが、食費を抑えることにつながると思ったからだ。

画像は、左は子供たちが小学生の頃の家計簿。右が今年の家計簿。

いずれも食費の欄。

左は、毎日のように買い物していたことがわかる。

しかも、毎回2千円とか3千円とか買っている。

1か月の食費の合計金額は89,673円。現在の1か月の生活費に相当する金額。

右の食費欄は、まとめ買いして、ひと月の食費45,488円。

以前のほぼ半分になった。

週に一度の買い物をすると、あとは買い物に行かずにすむので

食費の欄に「0円」が多くなる。

はじめのうちは、毎日買い物に行っていた習慣が抜けなくて、

食材がなにかひとつ足りなくても買いに走りたくなったが、

そんな気持ちをグッと抑え、あるものでなんとか乗り切った。

「ああ、きょうも買い物に行かなくてもなんとかなった」と思いながら

食費の欄に「0円」と記入する。

「0」が増えて行く、

すなわち「ノー買い物day」が増えると、食費が減る。

それに気がついてからは、

毎日食費欄に「0」と記入することが節約の励みになった。

もうひとつ、

食費の欄を1週間ごとに線を引いて区切ったことが、

とても大きな効果をもたらした。

1か月31ある記入欄を一週間ごとに区切ることで

ダラダラと買う気持ちをセーブし

毎週、あらたな気持ちで「節約に励もう」

という気持ちにさせてくれる効果があるからだ。

性格やセンス、感性は人それぞれなので、

自分がヤル気を起こすような家計簿に工夫することが大切なのだと思う。

「買わない日」が目に見えると、効果は高まる。

食費の欄に「0円」が並ぶようになれば、きっと、食費は減ってくる。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんばんは。腰の方はいかがですか?
    お大事になさってください。
    家計簿本屋に並んでいますね。
    私も袋分けの家計簿ですが、見直し反省してなくどんぶりです。
    でも予算をたて袋分けし家計簿に記入してから残金がわかるので
    それ以上買う事を控えるようにしました。
    本気でやらないっていう事は、まだ家計に余裕がある証拠なんですな。
    本気出します。家計と体のダイエット

    Reply
    • お返事が遅れて申し訳ありません。
      家計簿を節約貯金へつなげるものの一つが、「残高を意識する」ことだそうです。
      予算内でやるくりする意識ですよね。
      それが出来ているなんて、素晴らしいと思います。
      そのままの調子で、1か月の家計を集計して、見直して、反省して
      次回の教訓に生かす努力をすれば、
      かなり節約できる体質ではないかな、と思います。
      私も頑張ろうっと。

      Reply
  2. こんにちわ!ヒマ母です!

    うっちーさん、腰、ひどくなかったご様子。よかった!
    ブログ、お引越しされてからちょいちょいお邪魔させていただいてます♪
    少しづつ画面が賑やかになってきた~! うっちーさん、がんばってる♪
    すごいな!・・・師匠♪何事にも!!

    最近、夜も眠れないほど、不安や後悔で・・・
    そんなときはうっちーさんのブログ、読み返してました。
    元気がでてくるんです♪
    私、やっぱり『うっちー教』の信者だわぁ~

    うっちーさんの照り焼きのタレ、また作っておかなくっちゃ♪
    今週も活躍してくれるのです!
    ・・・ふぅ~。
    また サバイバル が始まります。。。
    しっかりせねば。

    Reply
    • 夜も眠れないほどの不安や後悔、ありますよね。
      でも、そんな気持ちが自分を成長させてくれるものなのだと、最近思います。
      試練や逆境という、できることならかかわりたくない場面が
      人生の肥やしになる。
      アラフィフになって、そんなふうに思うようになりました。
      つらいことも、人生全てにムダはない。そう思います。
      逃げずに立ち向かいましょう。きっと、よいことがあります。
      照り焼きのタレが、ヒマ母を助けてくれます。
      お弁当や、毎日のご飯作りに。
      自分の作ったタレが、自分を助けてくれる。
      自分の仕事が、自分を助けてくれるのです。
      自分を、信じましょう。
      家族への愛情は、きっと通じます。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。