ホーム > 主婦・生活 > > ダンナのお弁当を作る時に(2011/02/23)

ダンナのお弁当を作る時に(2011/02/23)

スポンサードリンク
20110223_01

たいしたものは入ってないけど、

毎日お弁当を作っている。

お弁当には必ずサラダを持っていくダンナ。

 

 

朝、サラダのきゅうりを切るとき、いつもしていることがある。

 

きゅうりを必ず7コ、もしくは8コ切っていれること。

 

”きょうも、ダンナにラッキーなことがありますように…”とか

 

”きょうもいちにち、元気で無事に過ごせますように”という

 

ハッピーな”念”をこめて、切って入れる。

 

7は幸運に、8は末広がりによくなりますように、みたいな意味で。

 

気持ちでその人を、きょういちにち、守る。

 

そんな願いを込めて。

 

 

 

きのうの晩ごはん

いか大根

ごぼうと豚肉とこんにゃくのみそ炒め

生鮭の揚げだし

たけのこと糸こんの煮もの

全部で930円

 

 

20110223_02 20110223_05

 

カメラの調子が悪くて、写っていないものがあるのが残念。

 

生鮭の揚げだし

生鮭を片栗粉にまぶして揚げて、大根おろしで煮てみようと思ったんだけどカリっと揚がった生鮭があんまりおいしそうだったので煮てしまうのがもったいなくて、めんつゆをかけて、だいこんおろしとすりしょうがを天盛りにして、揚げだし豆腐みたいにして食べたら、まるで天ぷらを食べてるみたい。

 

生鮭なら小骨もないから、子供も食べやすくていいかも。

 

生鮭3切れは、1切れを4つに切って

塩こしょう 少々、酒 大1、しょうゆ 大1 で下味をつけて10分置く。

水気を拭いて、片栗粉をまぶして

 

 

20110223_06

少ない油で揚げ焼きにする。

器に盛り、めんつゆを適量の水で割って、少しあたためたものを

揚げた鮭にかけて

大根おろしとすりしょうがをのせていただく。

カリっと揚がった鮭は、皮までおいしい。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。