ホーム > 節約術 > 節約の優先順位

節約の優先順位

スポンサードリンク
P1050621

きのうの晩ごはん

トマト鍋。全部で1400円。

前日、寄せ鍋の予定だったが、

急に、夫も息子も晩ごはんがいらなくなってしまったので

寄せ鍋の材料をスライドして、ゴーカなトマト鍋になった。



食事の時、

私は 好きな食べ物を一番最初に食べる派だが、

夫は



好物を最後にとっておくタイプ。

私のように好きなものを最後まで残しておくことができない せっかちな性格は、

生活のあらゆる面で、その行動がマイナスに働くことが多い。

たとえば、観たい録画番組があるとすると、

家事を済ませてから観ればよいのに、

こらえ性がないため、自分の欲望を優先させてしまう。

その結果、後回しになった仕事に追われ、

内容がザツになったり、出来ないまま終わってしまうことになる。

この性分は、節約にも表れる。

お給料が出ると、まずは貯めるべきお金を先に預金してしまう「先取り貯金」をして、

残ったお金で1か月の生活をやりくりすればよいのに、

節約する前の私は、

「残ったら貯金しよう」という物欲優先の考え方だった。

当然、そんなことでお金が余るはずもなく、

毎月の赤字をボーナスで補てんする生活だった。

好きな食べ物を最初に食べたいという発想は今も変わらない。

人の性格や傾向は、そう簡単には変わらないのだ。

けれど、

「このままではいけない。自分をもっと良い方に変えたい。」という

強い想いがあれば、

努力と理性の力で乗り越えられるものでもあると思う。

私の本性は今でも散財体質であることに変わりはないが、

変わりたい、貯金できる人間になりたい、と強く願っているので

きょうも、真っ先に家事を済ませ、家族のお弁当を作り、

バイトに行って、余った時間でドラマを観るように、努力をしている。

なりたい自分になるためには、変わる努力を続けるしかない。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。