ホーム > ひとり言 > 夫婦のきずな

夫婦のきずな

スポンサードリンク
P1050630

きのうの晩ごはん

ロコモコ、にんじんのごまあえ、塩ゆでもやし、ミルクスープ。

全部で570円。

ベーコンやしめじ、じゃがいもが入った、シチューみたいに見えるのは、

牛乳仕立てのみそ汁。さらっと和風な汁物がほっとする。

ぎっくり腰で数日間寝込んでいた時のこと。

やっと腰の調子が上向いてきたので



バイトに行くことにした。

お昼過ぎから夜の8時まで。

でも夕方になったら腰がヤバくなってきたので

結局早退して、さっさと布団にもぐりこんで横になっていた。

夜8時を回わった頃、夫から携帯にメールが来た。

「ビルの前に路上駐車しています。バイト終わりましたか?」

私の身体を心配して、仕事を早めに切り上げて、迎えに来てくれたのだった。

気にかけてくれる夫のやさしさが、身に染みた。

「なんだ、早退したのか。それはよかった。無理しない方がいいからな。」

帰宅した夫に、私は心から感謝の言葉を伝えた。

「迎えに来てくれて、うれしかった。ありがとう。」

夫婦だから、言葉に出して言わなくても わかってくれるだろうだなんて、

そんな甘えたことを言っている時間は、私にはない。

アラフィフになって、思う。

あと何年こうして一緒にいられるだろうと。

気持ちを素直に伝えてゆきたい。

いっしょに人生を歩いてくれる大切な人だもの。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うちの夫婦はやっと6年生でまだまだなんですが
    夫婦2人暮らしで 普段は仲良しなんだけど、一旦スイッチが入ると大喧嘩です。
    私はたぶん うっちーさんを同じ歳くらいなのかな?(最近思うようになりました)
    結婚してすぐに 続けて流産したこと(体が辛くて塞ぐ気持ちをまったくわかってくれなくて)や 不妊治療を受けたいと切望したのに断固反対されたこと等がものすごく
    トラウマになってます
    普段はその気持ちには蓋されているんですが ケンカしたり 「なんで俺の言うことを
    聴いてくれないんだ!」と言われると ふたがぱかっと開いてしまって
    私の怒りが爆発するんです
    大切な大切なダンナさんなんですけどね・・・
    たくさん話し合いもするし 感謝の気持ちも伝え合うんですが お互いイライラすると
    ストップできない。
    修行とアタマでわかるけれど 穏やかにすごせるのは現世では無理なんだろうと
    最近はあきらめモード
    うっちーさんのようにやさしい配慮がいつもできると良いんですが、更年期もあってか最近はとみに私がイライラしているので かわいそうなダンナ(げふら)です
    とりとめなくすみません

    Reply
    • 夫婦間の、積もり積もった「昔の腹にすえかねること」は、
      何年たっても「あの時、あなたはこうだったじゃないの」と
      怒りの炎が、まるで昨日のことのように再燃しますね。
      人生は修行の場。
      あきらめつつも、よりよくたのしく暮らせたらいいなと思います。
      更年期の症状、早く落ち着きますように…。

      Reply
  2. お返事ありがとうございます。子供の行動にも苛々して、怖い顔ばかりしています。怒らないようにと思っても、結局毎日ガミガミしてしまって・・・。他のお母さんはそんな風に見えないし、私だけこんななのかと切羽詰まって泣きたい時期もありました。夫には自分を追い込みすぎだと言われましたが、これ以上どうすればいいの?と余計辛くなりました。ありがたいことに結婚してからずっと専業主婦なのですが、楽な反面、外との繋がりが無く、世間からおいていかれるような孤独な感覚に陥ったりしています。一年前夫の地元にUターンしてきたので自分の知り合いもおらず。かといって積極的に新しい交友関係を築くのが怖いので、そのまま時間が経っています。子供が幼稚園に上がったら、パートを始めたいですが今から色々心配です。なんか書き込んでいて思ったのですが、すごく欲張りな感じですね^^;休日は家族で一緒が定番なので、きっとそれだけで十分ですよね。多くを望まず、今あるものに感謝することからはじめれられるように精進していきます。

    Reply
    • 見知らぬ土地で子育てするのは、過酷なことです。
      頑張っているのですね。
      交友関係を築くことが怖いと思うのなら、今のままでよいではありませんか。
      心の底から友人がほしいと思った時には
      友達を作る努力を、自然にするようになると思うのです。
      パワーが足りない時は、無理に行動せず、チカラがたまるのを待つことも
      悪いことではありません。
      家族を大切に。家族が円満なら、乗り越えていけると思います。

      Reply
      • ありがとうございます。家族以外の第三者に気持ちを打ち明けることが出来なかったので、うっちーさんにそう言って頂けて、すごく心が楽になりました。自分の一番大事な家族を大事にしていきます^^今日も頑張ります!

        Reply
        • お母さんの笑顔が家族を明るく照らします。
          気持ちがラクになったと言ってもらえると、私もうれしいです。

          Reply
  3. すごく美しいうっちーさんの言葉でした。ご主人も優しくて素敵だし、うっちーさんも素敵!
    そうした毎日の感謝が大事ですね。

    Reply
    • 毎日一緒にいる人だからこそ、大切にしています、というメッセージを伝えたいです。

      Reply
  4. はじめまして。
    以前のブログから覗かせていただいてました。
    子供なし共働き夫婦です。
    以前はお家ごはんが週の半分以下でしたが、最近はお家ごはんを心がけてます。
    私は20年近く働いた職場を辞め、パートで働きだし収入が減りました。
    その時に家計を見直し、今は自分の出来る範囲で頑張ってます。
    油断すると散財体質に戻りそうなので、そんな時うっちーさんのブログを拝見し気持ちを奮い立たせます。

    Reply
    • 収入が減って、節約に本気になった時の今が、貯まるチャンスです。
      お金に余裕があると、人間は弱いので使ってしまうものだから。
      せっかく収入が減ったのだから、ピンチをチャンスにかえていきましょう。

      Reply
  5. 素敵な夫婦ですね。
    このまま一緒にいても楽しい訳でもなく会話もなく
    何の為に一緒にいるかわかりません。
    病気等になった時、
    彼の面倒を見れるか?
    と考えたとき答えは面倒はみれない。
    うっちーさんの夫婦憧れますが
    修復不可能です。

    Reply
    • 夫婦にはいろいろありますね。
      私たち夫婦にも、そんな時がありました。
      乗り越えて今の私たちがいます。
      しあわせは、丹精込めて時間をかけて創り上げるものだと感じます。

      Reply
  6. アメーバのブログから拝見している20代、二児の母です。いつも美味しそうなご飯を作ってらっしゃるうっちーさんを見習わなければと思いつつ、結局時間がかからない簡単なものばかり作っています。面倒なときは丼ものにして、あとはサラダ、スープ作って終終わりにしてしまったり・・・。気分が乗るとHBで生地を作ってピザやパンを焼いたり、お菓子も作りますが、波が激しく持続しません。子供はこの間誕生日がきて7歳と3歳になりました。下の子も来年から幼稚園です。それから頑張ればいいかと悠長ですが、ブログを拝見するたび家族に申し訳なくなります^^;品数をたくさん作ってらっしゃるように見えますが、続ける秘策はありますか?
    素敵なお話ですね♪そういうことからまた夫婦のありがたみや絆、愛を感じますね。最近、夫のせいではないのに夫に不信感を持ってしまって・・・。何も無いように振舞っていますが、ふとしたとき泣きたくなります。夫はいい人で愛してくれます。でも自分に自信が無くて、毎日苦しいです。夫婦って難しいですね。

    Reply
    • お子さんがまだ小さいと、いろいろ手がかかって、大変ですよね。
      品数を多く作りたいと思っても、なかなか思い通りにいかないものですよね。
      子どもに手がかかる時期は、1品料理で乗り切ると割り切れば、気持ちがラクになります。
      余裕があれば、2,3品作ればよいのですから。
      肉とおひたしとか、焼き魚と豚汁とか、
      品数は少なくても、野菜がとれるようにちょっと工夫をしてみてください。
      自信がなくて毎日苦しい…。
      私もそうでした。生きづらくて仕方がありませんでした。
      思うようにならなくて、苦しくなりますが、
      多くを望まず、今あるものに感謝することからはじめれば、
      大切なものが見えてくるかもしれません。
      家族にとって、品数の多い料理より、妻や母親のたのしそうな笑顔がいちばんなのではないでしょうか。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。