ホーム > ひとり言 > こどもを育てるということ (2011/03/23)

こどもを育てるということ (2011/03/23)

スポンサードリンク
hitorigoto_eyecatch

もうしばらく 仕送りが続きそうです。

家賃の仕送りのみとなるので、金額は減りますが。

次男の専門学校も、大学並みにお金がかかりそうです。

 



何気なく外を見ると

まるまる太った、ツヤツヤした毛並みのすずめが一羽とまっていました。

そこへ、ガリガリに痩せた、薄汚れたすずめが飛んできて

まんまるのすずめに、口移しでエサをあげていました。

ああ、あの汚いすずめは親鳥なんだな…

あのすずめたちは、まるで私たち親子みたいだな…

あの、ボロボロに痩せて汚い親鳥が

仕送りで、スネが細くなって疲弊している私と夫。

見た目はもうりっぱな成鳥だけど、まだ親鳥からエサをもらって

飛ぶ練習をしている子すずめが

この春社会人になる、長男。

すずめの親も、人間の親も

大変な苦労をしながら子供を育て上げていく。

それくらい子供を一人前にすることは

大変なことなんだな。

すずめの親に教えられました。

私ももうひとがんばり、しなくては。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。