ホーム > ひとり言 > 正しい風邪のひき方

正しい風邪のひき方

スポンサードリンク
P1050645

きのうの晩ごはん

石狩鍋。シメはラーメン。全部で680円。



仕事が立て込んで、ここ2週間ほど一日の休みもなく働いている夫。

疲弊しきって、体調不良を訴える。

身体が心配になる。

めったに風邪をひかない夫だが、



7、8年に1度くらいの割合で発熱する。

熱を出すのは決まって週末。

土日に熱を出して、いっぱい汗をかいて、こんこんと眠り続ける。

けれど月曜には回復して、

何事もなかったかのように出社する姿は、ある意味立派だ。

休みの日に病になるのは、

「サラリーマンの正しい風邪のひき方」と言える。

一方、私が持病のぎっくり腰に見舞われるのは、いつも平日。

バイトを休まねばならない事態になり、

貴重なお時給がパアになり悔しい思いをする。

節約しながら少しずつでも貯金を殖やすためには、こんなふうではいけない。

私は まだまだ修行が足りない。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

    • ネが散財体質なので節約はまだまだ修行中ですが、少しでも参考になればうれしいです。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。