節約は捨てないこと

スポンサードリンク
P1070255

 

きのうの晩ごはん

なすとピーマンのひき肉炒め、わかめスープ。

全部で400円。

本屋さんで中華料理の本を立ち読みしていて

なすとピーマンのひき肉炒めがあまりにおいしそうだったので作った。



「なすとピーマンのひき肉炒め」を作るのに使った調味料は



しょう油大1、酒大1、オイスターソース大1、砂糖小1/4。

しょう油、酒、オイスターソースが1:1:1。それに少し砂糖を加えたもの。

私はこれを「炒め万能だれ」と呼んで

チンジャオロースや

お弁当のおかずに豚肉とピーマンの炒め物を作る時なども

この万能だれで味つけする。

同量というのが覚えやすく、簡単に味が決まるところも気に入っている。



前日にしゅうまいを作った。

しゅうまいを蒸す際、蒸し器の下部に満たしたお湯には

おいしい肉汁が溶け出しているので

捨てずにスープに利用する。

乾燥わかめ、ネギ、鶏ガラスープの素、昆布茶、塩こしょう少々、白ごまを加えて

わかめスープの出来上がり。

ごま油をたらして中華風にしても。

節約する以前は、こんな工夫を思いつきもしなかったが

今は「これを捨てずになにかに使えないだろうか」と

いつも考えるようになった。

節約は「セコい」のではない。「エコ」なのだ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 一昨日は野菜の塩炒めを丁寧に教えて頂きありがとうございました。
    煮る、からめるという手法は意外でした。
    醤油:酒:オイスターソース=1:1:1プラス砂糖少々
    いいですね~!!これも頂きます。
    うっちーさんの紹介してくれるレシピは、ご自身で作りこなしているものばかりなので、
    本当にマチガイナイものばかりです。
    私も節約を始めてから、料理の本気度が増しました。
    生きぬく知恵に目覚めたという感じでしょうか。これからも楽しみにしています。

    Reply
    • 生き抜く知恵に目覚めたんですね!
      私もそんな気持ちで節約を始めました。
      料理がおいしいと家族が喜んで、自分もやる気がでてきます。
      「うちの味」をどんどん増やして、家族で幸せになってください。

      Reply
  2. はじめまして。
    うっちーさんのブログのファンで、ずっと読ませていただいておりますが
    コメントさせて頂くのは初めてで緊張しております。
    「炒め万能ダレ」をさっそく使わせていただき冷蔵庫の中でハンパに
    残っていたお野菜と挽肉を炒めて出したところ、小4の男の子も
    「これ美味しい!」と、たくさん食べました。
    美味しいレシピをありがとうございました。
    これからもブログを楽しみにしております。

    Reply
    • 家族がよろこんでくれることがなによりうれしいですね。
      このタレはいろんな本で炒め物を作るうち、
      いちいち考えなくても、しょうゆ、酒、オイスターが同量で充分おいしくできるなーと
      発見したことから生まれました。
      冷蔵庫のハンパに残った野菜をおいしい炒め物に変身させられたことが
      すばらしいです。
      作ってくださってありがとうございます。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。