ホーム > ひとり言 > 子供はお金がかかる

子供はお金がかかる

スポンサードリンク
P1050662

きのうの晩ごはん

ブリといかの刺身、なめこ汁、かまぼこ、枝豆。

全部で810円。

ブリの刺身が安かったのでサクで買った。居酒屋メニュー。



「うちはお金がないから、大学は国立に行ってもらうしかないわ。」

子供がまだ小さい頃、



こんなふうに言うママ友がたくさんいた。

二人の子供を大学まで行かせたら、相当な教育費がかかるであろうことは、

なんとなくわかっていた。

けれど、実際にどれくらいかかるのか、

子供が進学の時期を迎えるまで、よく調べもせず

「なんとか、なるだろう」と、たかをくくっていた。

しかし、資金がなければどうにもならないというのが現実だ。

子供に、

自分の力では国立は無理だが、どうしても進学したいから私立の大学に

行かせてほしいと頼み込まれたら、

出来る限りのことをしてあげたいと思うのが、親というもの。

県外の私立大学に進学したら

学費のほかに、毎月の生活費の仕送りも加わり、

正気とは思えない額が家計から出て行く。

4年間も大学に行かせている間に、こちらの寿命が先に尽きてしまいそうだった。

なんとかなるだろうと、ぼんやりと日々を過ごしてはいけない。

節約には、将来のイメージトレーニングが大切。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. コメありがとうございます。
     そうですよね・・・。夫と私も、本人のことだからとOKし、その上での内定です。
     困難にぶつかったときに、他人の決めた道は、逃げることになります。
     難しいことも、なんとか切り抜ける力は、自分で決めたことだから、養われるのだと思いました。

     面倒見の良い学校のようでした。
     良い出会いを期待したいと思います。

    Reply
    • 良い学校のようでよかったですね。
      本人の選択を応援してあげましょう。
      見守ってあげることも、親の大切な仕事かもしれません。

      Reply
  2. こんにちは。お久しぶりです。

     我が家には、中学校3年生の娘がいます。一人っ子です。
     私は、自分の学費を、高校大学と奨学金でまかない(高校は、授業料半額免除でした)、就職してから自力で返した経験があります。正直大変でしたし、綱渡りでした。

     その経験から、子どもが生まれた時から、必死に教育費を貯めていました。
     高校までは家計からなんとかしよう、大学は年100万円は家計から出して、足りない分を700万くらい、18歳までに貯めようと思って、児童手当からお年玉から、全部子供の口座に入金していました。
     今の残高が600万くらい。なんとかなるかなぁと思っていました。
     自分が、まさしく家から通える国公立で、大して行きたくもない学部に進学し、学業面ではあまり実りがなかったと思うので、娘には好きなことをあんまりお金の心配はせずに、学んでほしいと思っていました。

     高校受験の娘は、私立高校の学力特待を希望し、進学クラスの内定が出ました。 
     入学金と3年間の授業料の全額が免除だそうです。
     地方なので、公立高校の方がレベルが高いし、受験もしてほしかったので、そちらを勧めましたが、私立のケアが厚いことと、特待生なら逆に頑張らないといけないと思えるからそうするという理由で、決心が固く、反対しきれませんでした。
     夫と学校の見学にも行き、良いのかもしれないという印象を持つことができたのですが、なんだか後味の悪い感じがあります。
     お金に厳しすぎたのではないのかと悩んでいます。

     うっちーさんはどう思いますか?
     

    Reply
    • 自分がお金の苦労をしてきたからこそ、
      子供にはそんな苦労をせずに学業に専念してほしいと思う
      親の気持ちが表れていると思います。
      けれど将来の道を選択するのは子供自身。
      親の希望はあると思うけれど、決めるのは子供ですから、
      それから先のことを親が決める権利はありません。
      思い通りにならないのが子育てなのだと思います。
      子どもを信じましょう。
      きっと、立派に生きていくと思います。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。