ホーム > ひとり言 > 夏祭り

夏祭り

スポンサードリンク
P1070712

 

きのうの晩ごはん

白身魚のフライ、煮物、なす炒め、きゅうりのぬか漬け。

全部で700円。

なすはいただきもの。



先日、花火大会があった。

少し早めにでかけて



ところ狭しと並ぶ露店を覗くのもたのしい。

節約しているから、何も買わないけれど。

以前の私は夏祭りに出かけると

晩ごはんの支度をするのが面倒で

出店のやきそばやタコ焼きで済ませていた。

家族4人ででかけると、けっこうな出費になるのに

「お祭りだもん、たまにはいいよね」と自分に甘かった。

今は子供たちも独立したので

「あれ買って」「これが食べたい」とせがむ子供たちも

もういないけれど

それでも、ムダ遣いをしないように

祭りに出かける前にはしっかり晩ごはんを食べてから行く。

でもせっかくのお祭りだから、がまんするのもさみしい。

なにか食べたいものがあれば買えるように

現金はもちろん持って行く。

ただし、ひとりいくらまでと予算を決めて。

予算を守って、予算の範囲でたのしむのが

節約家のただしいお祭りのたのしみかた。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん、アドバイスありがとうございます。
    すごい効き目です。
    なぜこんなにせっぱ詰まってたのかが不思議なくらい、気持ちの泡立ちが鎮まりました。
    自分とよく向き合ってみます。
    「負のモデル」のイメージづけも納得
    です。
    明日からまた頑張れそうな気がします!
    おかげで今回は ごほうび なくてすみそうです(^-^ゞ

    Reply
    • 自分の気持ちとじょうずにつきあっていくことが
      大切な気がします。

      Reply
  2. 私もかつて「自分へのごほうびだもんね」という言葉を使って、よく外食していました。とことん甘い性質です。
    その名残か、最近お金を使いたくて仕方ないのです。節約は順調です。
    でもお金を使いたい気持ちにとりつかれておさえられなくなりつつあります。

    うっちーさん、買いたい衝動に襲われることはありませんか?
    うっちーさんのようにモチベーションを保てる秘訣、秘策、何でもいいです。教えて下さい。お願いします(__)

    Reply
    • 「ああっ、散財したいっ」という衝動にかれるときがありますね。
      そんな時は、ストレスがたまっていたり、
      だれかをうらやましく思ったり寂しかったり、
      メンタルが不安定なことが多い気がします。
      なぜ自分はそんな気持ちに襲われているのか
      自分のメンタルを深く掘り下げてみましょう。
      私は
      「あんなふうには、絶対になりたくない」という
      負のモデルを自分の中に持っています。
      それを思い出して、散財に歯止めをかけます。
      でも、どうしてもお金を使いたい気持ちが強い時は
      少額の買い物を自分に許します。
      ネイル380円とかね^^;)
      上手にガス抜きをする方法を身につけましょう。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。