ホーム > 節約術 > 主婦力こそ節約のカギ

主婦力こそ節約のカギ

スポンサードリンク
P1080052

 

夫の弁当。

ドライカレー、チキンフライ、シメジの豚肉巻き。



このところ少々風邪気味で

鼻水が止まらない。

体調もイマイチなため、朝なかなか布団から抜け出られず



確信犯的朝寝坊をしてしまった。

「ああ、きょうはもうお弁当を作るなんてムリ」

そうあきらめつつ、よろよろとキッチンに立って朝ごはんの支度を始めたのだが

昼食代500円を夫に手渡す場面を思い浮かべたとたん

500円がもうれつに惜しくなった。

急げばまだ間に合うかもしれない。

大急ぎで弁当を作った。

ご飯を炊いている時間はないので冷凍ご飯を炒め、

冷凍してあった鶏フライと肉巻きを調理して

夫の出勤時間までに、なんとか間に合った。

たかが弁当代500円。

けれどこれが毎日だとしたら

1か月に換算すると1万円、

1年間で12万円にもなる。

手作りのお弁当を持たせることは、ものすごい節約なのだ。

主婦の力って偉大だと思う。

節約したいと思ったら主婦力を磨こう。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんにちは♪

    ありますよね、まさかの朝寝坊(*_*)
    私も慌てたり間に合わなかったらと子供にお金持たせたら…と一瞬頭をよぎります。

    でも、次の瞬間冷凍庫にあれとあれある~何とかできる!って弁当の図が頭のなかにできるのは日頃作りおきや下ごしらえをしておいた自分の努力の成果なんですよね。
    まさかのピンチを自分でカバーする。

    まさに主婦力ですね♪

    Reply
    • 自分でできることが増えると節約になるんですね。
      ピンチを助けてくれるのは、誰かではなくて、「自分」

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。