ホーム > 節約術 > ゆず湯とかぼちゃの日

ゆず湯とかぼちゃの日

スポンサードリンク
P1050716

今朝の夫の朝食。

冬至の日は、かぼちゃを食べる日。

夫は休日出勤。帰宅したらビールを飲みながらの食事になるだろう。

そしたら煮物なんて食べないだろうから、

かぼちゃを煮て、ポタージュに仕立てて朝食に出すことにした。

朝イチで、かぼちゃを食べさせてしまう作戦。

以前の私は

何事も後手に回ってしまうことが多く、

冬至だということも、その日朝のテレビで気がつき

慌ててスーパーに買いにゆき、晩ごはんに煮て出そうと思いながら、

メインの料理を作るのに精いっぱいで

結局かぼちゃを煮るところまで至らないまま、冬至が過ぎて行く…という

マヌケなことばかりしていた。

けれど節約をするようになり、



食費を減らすために週イチのまとめ買いをするようになって

1週間の食材をメモして買い物に行くようになると、

あらかじめ家族の予定や行事なども考慮して買い物をするようになるため

お月見とか冬至など、季節の行事に必要なものも

うっかり忘れることなく買うことができるようになった。

1年でいちばん昼が短く、寒さが増してくる日を

風邪をひかないで健康に暮らせますようにという願いがこめられている日。

たとえ

かぼちゃを食べなくても、

ゆず湯に入らなくても、

なにも変わりはしないのかもしれないけれど、

せっかく こんな あたたかな思いのこもった行事があるのだから

ここはひとつ、ゲンを担いでおきたい。

節約していても、大切なことはケチってはいけない。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。