ホーム > ひとり言 > 破綻する家庭&肉だんご

破綻する家庭&肉だんご

スポンサードリンク
IMG_0203

きのうの晩ごはん

肉だんご、ぶりの照り焼き、冷やっこ

豚ひき肉300g270円、ぶり切れ300円、豆腐1丁30円

全部で600円



暑いぞ。暑いとどうしてこんなにもキッチンにたつのが


苦痛と感じるのだろうか。

先日、なんとなくヤル気がおきなくて

なかなかごはんを作る気になれず、つい惣菜を買ってしまおうかなと

悪魔のささやきにのってしまうところだったのを

すんでのところで思い直して無事夕ご飯を作った。

なのにこう蒸し暑いと、またそんな考えが頭をよぎる。

節約する前は、ほとんど惣菜に頼って食費がとんでもない額になっていた。

夫のボーナスが激減してやっと節約に目覚めた私だけれど

あのままなにも考えずにいっていたら

我が家の家計は破綻していただろう。

家族の将来が安泰か、それとも破たんするかは

主婦の食事を作る気力にかかっていると言っても過言ではないのかも。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. こんにちは、いつもブログ読ましてもらって節約頑張っています。私は夫が普通のサラリーマンで、子供を医学部に入れたいと思い、子供が小さい頃から節約しで教育費を頑張って貯めてきています。
    ほんとに家計を守るか破綻するかは主婦の食事を作る気力にかかっていると思います。

    Reply
    • お子様の将来のために貯蓄をされているなんてすばらしいです。
      主婦の毎日のお金の使い方が家族の将来を左右することさえあるのですね。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。