ホーム > ひとり言 > 料理のレパートリーの少なさとカレーが夕食に出る相互関係

料理のレパートリーの少なさとカレーが夕食に出る相互関係

スポンサードリンク
IMG_0289

きのうの晩ごはん

カレー、にんじんのラペ、サラダ。



夕食のメニューに行き詰ると

苦し紛れに「カレーにしてしまえ」と思うたび



作れる料理のレパートリーが少ない自分をなじる。

ほんとうは

自分が風邪などでどうしても夕食を作れない時のための

緊急事態メニューの切り札としてカレーをとっておきたいのに。

献立作りは修行だ。





スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん♡こんばんは(*^ー^)
    まとめ買いして帰って来てから毎回2時間ほど、小分けや下ごしらえでかかってしまいます⤵︎⤵︎でもこれをしてると、本当に毎日が楽に準備が出来ます。ただ、メニューも下ごしらえも出来てるのに、自分に甘く外食してしまう時があります 泣
    うっちーさんみたいに、外食に千円…いや100円たりとも出すのを惜しむ自分になりたいです。
    外食する金額を思うと、お肉なんてすごく沢山買えますよねヽ(;▽;)ノ

    Reply
    • 外食が悪いわけではありませんよ。
      外食は心を豊かにしてくれたり、新しい味と出会えたり
      とても素晴らしいものだと思います。
      でも自分にまけて外食してしまったという負い目があると
      せっかくのすばらしさが半減してしまいますね。
      食事の準備も外食も計画的に実行して
      心からたのしみを享受できたらいいですね。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。