ホーム > 主婦・生活 > > オリンピックと電気代

オリンピックと電気代

スポンサードリンク
IMG_0416

金曜日の晩ごはん

肉じゃが、ぶりの焼き漬け、きんぴらごぼう、きゅうりの浅漬け

全部で800円



夫はスポーツをするのも観るのも好きな人。

オリンピック開幕を誰よりもたのしみにしていた。

リオは日本と12時間の時差があるので深夜の観戦を余儀なくされる。

私は疲れてしまって早々に寝てしまうのだけれど

真夜中ふと目が覚めると



リビングにこうこうと明かりがともっている。

夫が熱く観戦しているのだろうとのぞいてみると

力尽きてごうごうといびきを立てソファで爆睡していた。

しかも熱帯夜の中キンキンにエアコンをかけて。

ああ、電気代がかさむ。

夫のたのしみをとやかく言うつもりはないけれど

せめて、もう眠くて観戦はムリだと判断した時点で

照明もテレビも消して就寝するという決断をしてほしい。

節約と生活は密接に関係しているのだから。



<ブリの焼き漬け>

ブリ3尾

漬け汁

●しょう油 50cc、●酒 50cc、 ●みりん 50cc

1 ●の調味料を煮立てておく。

2 ブリは軽く塩をふって15分おいて、水けをふく。

3 グリルを十分に熱してブリをこんがりを焼く。

焼き色がついたら煮たてた調味料に漬けこむ。

1時間ほど漬けたら食べごろに。

※十分に焼き網を熱してぶりを焼くことで香ばしい風味がでます。

漬け汁に漬けることでしっとりとしたブリを堪能できます。

味がなじむのでお弁当にも。

ブリは小骨が少ないのでお子さまにも食べやすいと思います。






スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. うっちーさん、こんばんは(^o^)/
    コメントの豊かな生活、経済的にも心も豊かな暮らし、私も憧れます。心豊かに暮らせるように、私も考えて実践していきます!
    手作りご飯は心が豊かになります♡

    Reply
    • ハデな生活と豊かな生活は違いますよね。
      ほんとうに好きなものを大切にしながら
      心にゆとりを持って暮らせたらいいなと思っています。

      Reply
  2. わ!
    うっちーさん♡こんばんは♡
    今日はお魚の味付け‼︎
    嬉しいです(^m^ )私はお魚の骨が子供の頃喉に刺さり…病院にまで行く苦い思い出があります 泣
    なのでお魚が苦手になり、ついついお魚を献立のメニューから外してしまいがちです。でも骨がないお魚は大好きなんです。ブリも大好き(*^ー^)
    来週の献立に入れます♬.*゚

    Reply
    • 肉料理が多い献立に魚のおかずが加わると目新しさが出ます。
      魚だけでは満腹感が出ないので
      肉じゃがなど肉が入るおかずと組み合わせています。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。