ホーム > ひとり言 > 夏はクリーニング代節約の絶好の季節

夏はクリーニング代節約の絶好の季節

スポンサードリンク
IMG_0429

きのうの晩ごはん

さんま、いんげんの煮物、豚汁、冷奴、浅漬け

全部で770円



窓を開けると熱風が舞い込む。

息をするのさえ苦しいほどの猛暑日が続く。

こんな日は


厚手の毛布やセーター類を洗うに限る。

ベランダに干しておくだけでみるみるうちにカラッカラに乾いていく。

ここ数日の間、一日に2~3枚のペースで毎日こつこつとニット類を洗っている。

そんな私だけれど、節約する以前の私は

冬物はすべてクリーニング屋に出していて、1万円以上クリーニング代にかかっていた。

自分で洗えばタダなのに。

それに気づくことができなかった私はなんて横着者だったのだろう。

でも夫の収入が激減していなかったら

きっと今も大量の冬物を平気でクリーニング屋に出しているのだろう。

節約に気づけてよかった。

毛布もセーターも自分で洗うと石油臭くなくてとっても気持ちがいいんだもの。

ていねいな暮らしって、きっとこんなことを言うんだろうな。









スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。