ホーム > ひとり言 > おせち作りの集中力

おせち作りの集中力

スポンサードリンク
P1050782

きのうの晩ごはん。

すき焼き。



お正月に不可欠な煮しめやなますや煮豆など、

実は、ずっと実家の母が送ってくれていた。

おせち料理を自分で作るようになったのは、最近のこと。

自分でおせちを作るようになって、



その大変さを実感する。

たとえば煮しめを作るためには、たくさんの種類の食材を揃えなくてはならず

膨大な食材を買い揃えるのが結構大変だったりする。

なますや黒豆など、普段はめったに作らない料理も多く、

カンが鈍りまくっている身の上で、調理に臨まねばならない。

買い忘れがあっては、せっかくのコンセントレーションが下がるから

入念な買い物リストを作成して、万全の備えで、

仕込みにとりかかることが重要になる。

高価な食材も多数扱うので、

味つけに失敗したら、大量に買った食材がムダになると思うと

おのずと緊張感が高まる。

数々のプレッシャーと背中合わせに、おせち料理と向き合うための

強い精神力が要求される。

師走の忙しい中、こんなに大変な思いをして、

女性たちはお正月の料理を作っているのかと思うと、

女性ってすごいな、と思う。

おせち作りを無事終えた皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでうちせつをフォロー!

1件のコメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    おせち私も作りました~
    ですが半分は既製品です(^_^;)

    Reply
    • 半分が市販のものでも良いではないですか。
      少しずつ作れるものを増やしていけばいいのだと思います。
      うちも、家族が箸をつけてくれないおせちは作らなくなりました。
      イマドキのおせちは合理的が一番ですよね。

      Reply
  2. あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします
    家計簿なんですが、どんなタイプの
    家計簿を使ってますか?
    普通の大学ノートを使ってたのですが
    集計が面倒で教えて下さい。

    Reply
    • 家計簿は「別冊すてきな奥さん袋分けカンタン家計ノート」を使っています。
      費目別に記入できるところが、記入しやすいので気にいっています。
      集計が面倒なら、パソコン仕様の家計簿もよいかもしれません。
      エクセルでおおまかな家計簿を作るのも、集計が簡単に済みます。
      自分の性格に合った家計簿を見つけることが、家計簿をつけ続ける勝因のひとつです。
      いずれにしても、家計簿をつけただけでは意味がない。
      集計して、検証して、反省して、工夫して、次につなげるところに、家計簿の意味があります。

      Reply
      • ありがとうございます。
        いろいろ検討してみますね。
        また報告します

        Reply
        • つけることがたのしくなるような家計簿と出会えたらいいですね。

          Reply
  3. うっちーさん、偶然にも我が家も昨夜は、すき焼きでしたよぉ。我が家もすき焼きは滅多にしないので、子供たちも喜んでいました。
    うっちーさんもおせち作り大変お疲れ様でした。でも、家族のために心を込めて手作りしたおせちを食べれる喜びや思いって、節約しているからこそ感じることかもしれませんねぇ。

    Reply
    • 家族がいるからこそ、手作りの料理を作ろうと思うのかもしれません。
      独り暮らしだとしたら、私は自分のために、手の込んだ料理を作ろうとは思わないでしょう。
      節約も料理も掃除も、誰かのためだから頑張れるのかもしれません。
      家族とは、ありがたいものですね。

      Reply

コメントしてみる
※承認制のため反映に時間がかかります。
※絵文字、リンク、誹謗中傷は自動でスパム認識される場合があります。
※ただの個人ブログだということをお分かり頂いたうえでコメントください。
※返信が無い場合でも気になさらないでください。