妻の不満

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

タラの水炊き、サラダ。全部で1200円。

夫が晩ごはんを作ってくれた。

先週の土曜日のこと。

土曜日、私は朝から夕方まで仕事で、夫は休み。

私が仕事帰りに買い物をして、

帰宅したら急いで晩ごはんの支度をするのがいつもの日課。

その日は目が回るほど仕事が忙しくて、昼食をとる時間がとれなかったため

おなかぺこぺこで帰宅した私に

「おかえり。きょうの晩めし、なに?」と夫。

朝ごはんを作り、夫のお昼を用意してでかけ、

昼食も食べずに働いて疲れて帰ってきた私に

晩のごはんは何だと聞いてくる夫に、イラっとしてしまった。

「今日、忙しくてお昼ごはん食べられなかった。

休みの日くらい、あなたが晩ごはんの準備をしてくれたらいいのに」

思いっきり陰険な口調でたたみかけた。

空腹な人間は殺気立っているのだ。

その後は自分の怒りも忘れて速攻で晩ごはんをつくり、

夢中で空腹を満たし、風呂に入ってさっさと寝てしまったので、

自分が夫に問題提起をしたことなど頭の中からすっかり消えていたのだが

次の土曜の朝に夫が

「きょうは俺が晩めしを作るよ」と提案してきた。

この間のことは腹が減ってイライラして口走ってしまっただけのことだから

本気にしないでと謝ったが

夫自身よく考えた結果、

私が言うように、妻が仕事で自分が休みの日くらいは

自分が晩ごはんを作るのがいいと思ったのだそうだ。

夫が作ったタラの水炊きとサラダは、材料を切って煮るだけの鍋料理と

切って並べるだけのサラダという簡単な手順の献立だったが

夫は料理が得意な訳ではないので

かなり時間がかかって、一生懸命に作ったようだった。

「すごくおいしい。作ってくれてありがとう」

夫の思いやりに心から感謝の言葉を伝えた。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る