きれいな部屋と貯蓄体質

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

さいころステーキ、サラダ。

全部で2800円。

息子が帰省しているので、奮発してステーキにした。

若者はなんといっても 肉!なのだ。

きれいにかたづいている家はお金が貯まりやすいというネットの記事を見た。

さっそく私も自分がどれだけあてはまるかやってみた。

1 食卓テーブルの上には常にモノがのっていて乱雑だ。→NO

テーブルの上にものがあると落ち着かないので置かないようにしている。

2 冷蔵庫の中は、食材でいっぱいで、どこになにがあるかわからない →NO

みそやヨーグルト、納豆など冷蔵庫にいつもある物には定位置を決めている。

3 床にいつまでもモノが置いてある →NO

床にモノがおいてあると落ち着かないので、すぐにかたづける。

4 読み終えた新聞がいつまでも部屋のどこかにある →NO

読み終えた新聞は所定の位置にしまう。

日付が変わって新しい新聞が届いたら、きのうの新聞は納戸へ移す。

5 紙袋がいっぱいたまっている →NO

置き場所が狭いので、サイズと枚数を決めて、それ以上は捨てている。

診断結果はAランク。

あなたはお金が貯まる体質だと出た。

すごーくうれしかった。

私はもともと浪費家で、アバウトな性格。整理整頓も得意なほうではない。

食卓には読みかけの新聞や子供の学校のお便りや雑誌などが積み重なっていたし、

使ったモノを元に戻すということができず、

いつも探し物をしていた。

そんな私が貯まる体質に変われたとしたら

それは節約をするようになったから。

きっかけは食費。

当時4人家族で一か月8万円から10万円かかっていた食費を節約しようと考えて

週に一度のまとめ買いを始めたこと。

一週間分の献立をおおまかに考えて、必要な食材をメモして買い物に行く。

その際、冷蔵庫の中の在庫を確認して、まだあるものは買わないようにした。

買い物の予算を決めて買うので、買い物も真剣になり

乾物や何々の素やタレといった買い置きも在庫確認するようになった。

それまでは買い置きのものがいろんな場所に点在してしまわれていたが

在庫確認するためには一か所に収納するほうが便利だと気がついて

ひとつの場所にひとめでわかるように置いたら重複買いがなくなった。

予算を決めて買うこと。

まだある食材を確認し、使い切ること。

買い物に行って安いものがあったとしても、必要のないものならば買わないこと。

冷蔵庫の在庫確認からはじまった私の一目瞭然運動は

いつのまにか部屋全体におよび

すべてのモノに住所を決めて

「必要なものが必要なところにある」という形に変わり、

結果、無駄買いが減り、今では貯金ができるようになった。

かたづけることとお金が貯まることは、やはり深い関係があるのだと思う。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

きれいな部屋と貯蓄体質” に 2 件のコメント

  1. ランキングから来ました。
    その通りです。
    綺麗に片付いている部屋は
    気持ちがいいし
    風水的にいいようですね。

    1. 気持ちがいいことは健康にもいいし、良いことにつながるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る