つみかさねの先にある10年後

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

八宝菜、白菜の甘酢漬け、わかめスープ。

全部で500円。

おっきな白菜が半玉で98円と安かったので

塩味の八宝菜を作った。

夫が健康診断で高血圧、高コレステロール血症と診断されてから

食事を減塩、減脂、減糖質に変えた。

主食も玄米に変えた。

玄米と白米を1対1の割合で、毎朝1合を炊く。

炊きあがった1合のごはんを四等分して

夫の朝ごはんとお弁当に4分の1ずつよそい、

残り4分の2のごはんをふたつに分けてラップに包んで冷凍。

糖質を減らし、玄米ごはんに変えたことで夫の体重は順調に減って

9月に66キロあった体重が、現在59キロ代にまで落ちた。

痩せてくると体が浄化されてくるのかな、

夫は変にたくさん食べたいという欲求があまりなくなり、

身体によいものを考えて食べるようになった気がする。

最近では4分の1合の朝ごはんも

「ちょっとごはんが多いな」とひとくちお皿に取り分けて

量を調整するようになった。

ひとくち残されたごはんの重さ約16g。

食卓の上に置かれた16gのごはんを眺めながら

ふと、このひとくちが人生の分かれ目のような気がした。

たった16gでも摂取量が消費カロリーを上回っていれば

10年後は肥満しているかもしれない。

節約も、たとえ千円でも地道に貯めていけば

10年後には12万円という大きな額になる。

つみかさねを制する者が、確実に目標に到達する人なのかもしれない。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る