外食は、しない派

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

ホテルでディナー

二人で4000円。

節約するようになってから、ほとんど外食をしなくなった。

それまでは

ごはんを作るのが面倒で、つい総菜を買って並べたり

外食をしたりして、食費が8万円とか10万円とかかかっていたけど

家計を立て直すため、真剣に節約に取り組むようになってからは

ごはんを作るのは自分の仕事なのだという覚悟が決まった。

一週間の大まかなメニューを考え

必要な食材をメモして、週に一度、まとめ買いをする。

その日作るものがすでに決まっているので

夕方に「今日は何にしよう…」という悩みや憂鬱から解放され

ごはんを作る作業が淡々とできるようになった。

そんなある日、ホテルのディナー券を一枚いただいた。

とはいえ、チケットを一枚だけもらっても、

ひとりで食事をしにホテルのレストランに出向くのも

なんだかつまらないし、

ということで、もう一枚ディナー券を購入して夫とでかけることに。

1枚4000円は節約している身にとっては高額なお値段だが

ひとりあたり2000円だと思えば、ちょっとは気がラクか。

めったに外食をしなくなったので、

たまにはこんな日があってもいいかなと思い決行した。

久しぶりに夫婦で向かい合って座る、夜景を眺めながらの食事。

ていねいに作られたお料理ひとつひとつがきれいで、

もちろんおいしいし、料理を作るうえでの勉強にもなった。

でも、感じたことは

珍しいお料理より、毎日のうちのごはんの方がなんだかいいな、ということ。

節約していなかったら気がつかなかった。

旬の食材はエネルギーに満ちていて身体にパワーをもたらすし、お安い。

調味料も健康や体調によって自分なりにアレンジできるところが

手作りの良さ。

昨年の秋、夫が高血圧、高コレステロール血症と診断と診断されて

食事の内容に気を配るようになり

努力した結果、夫の数値は正常値になった経験から

食事の大切さをあらためて感じた。

食べるもので、自分の身体はできている。

食べるということを、大切にしていきたいなと思う。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る