保護した子猫を病院に連れて行きました

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

目がつぶれかけた子猫を保護した翌日、動物病院に連れて行きました。

目がくっつきかけていた原因は結膜炎でした。ネコ風邪もひいていて衰弱しているとのことで、風邪薬と目薬と栄養剤を処方されました。もし目がくっついたまま放置しておくと、眼球が溶けて失明してしまうのだそうです。

保護した当日の子猫。水とパンかゆを少し口にしたら、床の上で寝てしまった



こんなに小さくて、自分ではまだエサをとれない子猫が、目が見えなくなってしまったら、生きてはいけないでしょう。あの時この子を保護して本当によかった。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る