ねこ育ていぬ育て

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

毎回たのしみにしている「ねこ育ていぬ育て」

ねこ育てのスペシャリスト姉川さんのやっている

「ミルクボランティア」というものを

この番組を見て初めて知った。

現在保護ねこさんをトライアルできたのも、

姉川さんのような地元のミルクボランテァさんがいてくれたから。

生後2~3週間くらいから子ねこを引き取り、ミルクを与えて

譲渡できる月齢に達するまで手厚くお世話をし、

信頼できる譲渡先に子ねこを送り出す。

ねこ愛がなければできないこと。

すごいなぁ、と思う。

今回、保護ねこさんをネットで見つけて

見学に行き、トライアルできるまで

保護主さんと何度もやりとりを重ねた。

保護主さんは、

譲渡先が子ねこをきちんと育てられる環境にあるか、

信頼できる人間かどうか、

しっかり見ている。

人間がねこを選んでいるように見えるけど

実は、人間が選ばれる立場にあるということを学んだ。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る