亭主元気で留守がいい

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

ほっけ、湯豆腐、オニスラ、サラダ。

全部で500円。

「亭主元気で留守がいい」

夫は元気に働いて家にお金を入れてくれればよく、

常から家にいないほうが妻にとっては都合がよいという意味。

新婚の頃はこの意味がよくわからなかったけれど、

50代後半ともなると、まさにそのとおり、納得のフレーズ。

夫は土日がお休みで、私は土曜日は仕事。

土曜日も仕事を入れるのは、

なんとなく家族のだんらんの時間をそこなうような気がして

罪悪感があったのだけど、

節約しているので背に腹はかえられず引き受けたという経緯があるが

今は土曜日に仕事があって本当によかったと思う。

土曜日も日曜日も夫といっしょにいたら、きっと疲れちゃうだろう。

最初、私が土曜日に仕事を入れることに難色を示していた、というか

さみしそうにしていた夫も、

今では土曜のひとり時間をけっこう楽しんでいるようす。

夫婦仲良くいるためには、いっしょにいない時間も大切。

妻も元気で留守がいい。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る