プラごみと海

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

生鮭の幽庵焼き、きんぴら、湯豆腐、浅漬け、サラダ。

全部で400円。

朝から晩までお仕事の日なので、夫の晩ごはんを朝のうちに作って、

発泡スチロール箱に保冷剤といっしょに入れて出かけた。

プラスチックごみが深刻な海洋汚染を引き起こしているとテレビで見た。

細かいプラスチックの破片やビニールを

海の生き物が誤って食べて死ぬという事態も起きているという。

プラごみを分別していると、プラごみの多いことに驚く。

毎朝かかさず食べる納豆の容器も、にんじんや水菜などの野菜を包んでいるのもプラだし、

こんにゃくや豆腐などの容器などもプラだ。

使いかけのトマトやレモンの切り口が乾燥しないようにするために

当たり前のようにラップに包んで冷蔵庫に入れるし、

料理の際には「食材にふんわりラップをして電子レンジへ」という作業がけっこうある。

スーパーで買い物をすれば、買った豆腐を

レジの人がていねいにビニール袋に入れてくれる。

食べ物とプラごみは密接な関係にあるんだ。

ならば、まずはキッチンからプラごみを減らす工夫をしなくては。

私は作り置きのおかずが空気に触れて傷まないように

おかずの表面をラップでぴっちりと覆ってからふたをしていたが

ラップをキッチンぺーパーにかえた。

豆腐を買った時は、レジの人に「ビニール袋に入れなくていいです」と伝えることにした。

レジ袋が有料になってから、あれほど引き出しにあふれるほど詰まっていたレジ袋が

今はひとつもなくなった。

ちょっとしたごみを捨てる際にプラ袋を使用していたので不便だなと思ったけど

なければないなりにどうにかなるものだ。

今までの当たり前を変えよう。

かわいい白くまや海ガメのために。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

「キリン 一番搾り 500ml」
「ちふれ化粧品 化粧水」
「Fire HD 10 タブレット」
「人をダメにするクッション」
「シャープ プラズマクラスター」
「サーモス 真空断熱タンブラー」
「ルナソル スキンモデリングアイズ」
「simplehuman レクタンギュラーステップダストボックス」
previous arrow
next arrow
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る